自転車と家族の日記

My Life with bicycle

術後扁桃炎⇒退院

病室日記。まあ、術後こんなトラブルもありますよ、、ってことで、

今日、夜明けに血液検査、良ければ退院なのですが、、、弱った、、高熱が出てきました。

わたし、のどの弱い人で、20歳代から習慣性扁桃炎(扁桃炎の高熱を繰り返す)でした。
ごまかしごまかし仕事してたのですが、某病院に勤務しているときにものすごく頻繁になって、ついに手術。
扁桃摘出術されてます。

なお、取ったのは口蓋扁桃です。アーんしたら、のどの左右に見えるやつですね。
他にのどの上の方にアデノイド(これも扁桃の一種)、下の奥に舌扁桃があります。
わたし、幼児期にアデノイドも切除しているので、扁桃は舌扁桃しか残ってません。

実は、手術前から微熱があった。娘が鼻カゼを引いてたので、ウイルス感染を受けたのだろうと思ってた。
手術が延期になるのも嫌だったし、そのまま黙って手術へ。
軽いカゼ症状で呼吸機能等には問題なかったので、危険はないと判断したんです。

ところが、術後もダラダラ微熱。36.8~37.5℃くらい。
咽頭痛強く、体温があがったり下がったりするので、寒くなったり暑くなったり。
術後の痛み止めのため、ロキソニン処方されてんだけど、そのために高熱にならない。

また、病室にはエアコンがあって、ものすごく乾燥する。
寝ている時に口の奥が乾いて、起きた時には激痛。夜間も水分を取るために何度か起きる。

術後の経過は順調なのに、風邪で体調悪い

夜が明けたら退院だ、、って思ってたら、数時間前から熱が高くなってきたみたいで、体中が痛い。咽頭痛も強くなってきた。

看護師さんにライトを借りて、のどを見てみると、、、口蓋扁桃を取って残った組織(取りきれない部分)が見事に腫れて膿が付いている。久々の扁桃炎発症してもーた。

さらに口唇に単純ヘルペスと思われる口内炎が一斉にできてきました。

やはり手術のストレスが大きかったってことでしょう。
ストレスは免疫力を明確に落とすので、普段は起こさない色々な症状が出てきちゃった。

扁桃炎起こすと長引くんですよね。ハー、、溜息。

問題は熱が出てるんで、主治医の先生が返してくれるかどうか。
整形の病気じゃないのですが、、、、納得してくれるかな~?

退院できるかどうか、微妙になってきました。
しかし仕事も休むわけにはいかんし。。弱りました。

続く


続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012年01月28日 01:05 |
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

おとなのふりかけ

明日入院。その日のうちに手術です。

鎖骨に入ってるプレートを抜いてもらいます。

入院生活の必需品
IMG_1912.jpg

病院食はとっても薄味で、おかずが少なく、ご飯が多い。
ふりかけは必需品です。



本日のトレーニング

自転車通勤 復路 信貴山経由で帰宅 MTBでゆっくり

タイム: 01:27:38
距離: 21.02 km
高度上昇値: 446 m
カロリー: 696 C
  1. 2011年06月13日 23:41 |
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病院食

病院食ってこんな感じ。

一応、暖かいのが出るけど、味付けは非常に淡白。刺激を少なくするためでしょう。
ご飯に振りかけは必需品。お見舞いにふりかけを持っていけば、結構よろこばれるかも。

朝飯だ!

2011_02_19 07_54_54IMG_1073

2011_02_19 07_55_02IMG_1074 2011_02_19 07_55_08IMG_1075

昼飯。この日はうどん。なお、食べやすくするためか、うどんは細かく切ってある。

2011_02_19 11_47_55IMG_1076

夕食。

2011_02_20 17_53_33IMG_1081


これも朝飯。組み合わせが、、、

2011_02_20 07_52_13IMG_1077

昼ご飯。これはかなりのご馳走。

2011_02_20 11_51_53IMG_1078

なぜかご飯はおにぎりになってる。つかんで食べやすくするため?

2011_02_20 11_52_08IMG_1080 2011_02_20 11_52_00IMG_1079

夕食。

2011_02_21 17_57_06IMG_1095

  1. 2011年02月22日 04:50 |
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入院ライフ

今日で受傷から12日目、手術から10日目です。

今日から骨折した右足に加重をかけれるようになりました。
再び歩ける日は近いか?

さてさて、私の入院ライフですが、、

朝5時30分頃、えらく早いのに看護士さんがなぜかおしぼりを配りに来てくれます。
起きて顔を洗いなさいってことでしょう。
6時には検温、脈拍、酸素飽和度など測定に来られます。

そろそろ起きだして、朝の用意です。まずは車椅子に乗ってトイレに行きます。

このとき外の景色をチェック、、今日は曇りですね。

2011_02_18 07_06_59IMG_1063

山の上にはガスが

2011_02_18 07_07_33IMG_1065

ついでに新聞を買って部屋に戻ります。

2011_02_18 07_02_05IMG_1061

まずはメールチェック。大事な連絡がないかな~?

今日は某先生から臨床データの統計解析して欲しいとの依頼メールがありました。
エクセルとStatFlexでデータ触っているうちに、看護士さんが朝ごはんを持ってきてくれます。
しっかり食べて栄養をつけないとだめです。骨もそうですが、術中の出血でHbも下がってるので鉄分も大事。

ご飯後、部屋にこもるのも嫌なので、PC持って談話室へ

2011_02_18 07_02_56IMG_1062

こんな感じで仕事します。談話室はコーヒーの自販機があるので重宝しています。

2011_02_18 08_19_52IMG_1068

ソフトバンクのデータ通信は素晴らしい。通信速度は7.2Mbpsですが、自宅や仕事場とほとんど変わらない感覚でネットにつながります。

2011_02_18 08_20_00IMG_1069

統計のデータ処理を終えてメールで返送。
その後は○来小○科学会年次集会のセミナー予定や講師のリストなどの書類作成。

合間に立ち上がってリハビリの屈伸運動。今日から両足を使ってやってみる。あまり右足に体重をかけてはいけませんが。

仕事も片付いて部屋に帰ると回診の時間でした。ベッドの周りに自転車雑誌がたくさん転がってるのですが
それを見た若いドクターが呆れたように
「自転車は半年は乗れませんよ。」
「足に負担かかったらどうするんですか。」

うーん、その通りだけど、、若いね~!
確かにドクターの立場ならそう言いたいでしょう。

ただ、病気を治すということも大切ですが、その人なりの生活があったり、仕事があったり、趣味の楽しみがあったり、色んな要素があるんです。そこをいきなり○○はできません、ってのは医学の押し付けだと思うな~。
もうちょっとベテランになって余裕ができれば患者視線で話ができるのですけどね。
⇒って私も気をつけよう。

なーんてこと考えながら
はいはい。そうですか。でも5月頃には乗れるだろって密かに思います(笑)。

回診が終わったらまた部屋を抜け出して、風呂場に行って洗髪。
洗髪台は使っても良いって看護士さんに確認済み。
車椅子だから、ドア開けて入っていくのも大変なんですけどね。

そうこうしているうちに昼ごはんのワゴンがっ!
食事は最大の楽しみ。病院食はめちゃくちゃ味気ないですから、ご飯に大量に振りかけをかけて食べます。

食べ終わったらまたもや談話室へ。
コーヒー飲みながら事務仕事を片付けて、終わったら暇だしリハビリしたり、ブログを書いたり。
日記風に残しておくと後で良い記録になるでしょう。

午後の3時からはリハビリの時間。
PT(理学療法士)の方の指導で、少し体重をかけて歩いてみる。
今日から1/3の20Kgまでの負荷なら良いらしい。けど、その加減が分からない。
すぐにグイっと踏み込んでしまいます。
その他にも股関節を動かしたり、曲げたり、、、結構痛い。

夕方、、仕事も片付いてるし、面白いテレビもない。
今日はJ.M.ロバーツさんの世界の歴史なんて読んでます。
こんな趣味の本をダラダラ読めるのは入院中ならではですな。

そのうち夕食の時間。ぜんぜん足りません。食べ終わっても腹減った~

6時30分頃、嫁さんが面会に来てくれた。
朝は外来、昼から某病院のパート、その帰りです。すまんね~
差し入れのチョコレートをバクバク食う。カロリー足りない分の補給です。

廊下を試しに歩いてみますが、怪我をしたところはやっぱり痛いですね。
これ以上の負荷をかけるのはどうかな~、、ちと怖いです。
夜の自主リハはほんのちょっと。関節に負荷をかけない程度で止めておきます。

病院の夜は早い。夜9時になると消灯です。
さすがにこの時間には眠れません。ダラダラテレビを見て時間を過ごす。

夜は寝苦しい。寝返りを打つたびに右足の付け根にするどい痛みが走ります。
かといって仰向けのままでは臀部が痛くなる。うーん、弱った。

振り出しに戻る。

みたいな生活です。

  1. 2011年02月18日 17:29 |
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病院の夜 ~睡眠について~

病院は基本的にベッドで寝ておくところです。

ところが,,,実際は眠りにくいということに注意が必要です。

特に夜間はぐっすりは眠れないですね。

一番の原因は体が痛いこと:先日からやっと寝返りができるようになりましたが,えいやっ!と気合が要りますし,寝返りの度に痛みが走りますので,当然寝付けない。

次にベッドの問題:病院のベッドは驚くほど固いです。私はお尻の尾てい骨(正式には仙骨の最下端)が外側に出っ張っているので,仰向けに寝ているとそこが圧迫されて痛いんです。普段は必ずお尻が下にならないように横向きに寝ています。入院後しばらくは横向きになれず,お尻の痛みで眠れませんでした。
浮き輪のようなパッドを当てたのですが,ゴロゴロしてやっぱ眠りにくい。仕方なく昨日家人に敷き毛布を買ってきてもらいました。ちょっと快適になりました。

深夜に音がする:私の入院しているのは整形外科病棟の個室ですが,毎日何件か手術があります。術後の痛みはかなりのもの。ある晩は夜中「痛いよ~,痛いよ~」という叫びが病棟十に響いておりました。ナースコールのチャイムも頻繁になるため,安眠は難しいです。

病院生活を快適にするためには,「いかに気持ちよく眠れるか」という視点が大切だということが分かります。

医療スタッフというのは,“病気を治す”という目的意識は高いですが,“患者のQOLを改善する”という意識は低いと言わざるを得ません。(今の病院への文句じゃないですよ。)

最大の原因は医療に関わるスタッフが少なすぎることです。寝たきりの人の世話には,少なくとも1名が付きっ切りで行う必要があるでしょうけど,現在のスタッフの数では夢物語です。

入院でも日常生活でもQOLの改善というのは病気を治すことと並んで大切なわけですから,そこに目を向けることができるような余裕のある医療体制が望まれます。

医療費を削減しろと元気に国会で訴えている先生方,あなた達はたいていはお金持ちだし,自前でスタッフも雇えるし困らないんですよ。一般庶民は絶対に困るわけです。

医療は超巨大産業です。発想を転換し,そこにお金をつぎ込むことで,スタッフを増やし,国民のQOLを上げる。そうすれば雇用対策にもなるでしょう。若者をどんどん医療スタッフにして,病人の世話をさせれば良いのですよ。

現在は老人がお金をたくさん持っています。年金をもらっていても貯金通帳が増えるだけで,世の中にそのお金が回らず,経済が活性化しません。医療費を通して社会福祉を一気に改善し,老人から若者へお金を出させれば良い。日本の貯蓄割合は極めて高いですから,その無駄に溜まっているお金を世の中に出せば景気回復にもつながると思いますよ。



続きを読む
  1. 2011年02月14日 23:59 |
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病床日記 2日目

やま~んさん,にゃんにゃん小児科医さん,コメントありがとうございました。
とっても励みになります。

事故の状況ですが,ユーロワークスの自主錬で峠を走っているとき,急勾配の下りでした。
スピードが乗ってたし,次の右下りコーナーは注意するところだと思って,かなり手前からブレーキをかけたんです。
ところが,ブレーキに触ったと思った瞬間,足をすくわれたように転倒。右腰と肩をアスファルトに強打しました。対向車がなかったのが不幸中の幸い。

そのまま転がっていってコーナーの途中で止まりましたが,コーナー飛び出さなくて良かった。
というわけでカーブでなく,直線で転んだんで,正直やばいくらい激しかったです。

原因は,慣れない道の,下り急勾配,おそらくマイナス20%くらいですね。
路面はそこだけウェット,あと,IRCのチューブレスタイヤのトップシークレットは,ウェットでのグリップが悪いと評判なんです。急な上りでもよくスピンするので,縦のグリップが悪いのでしょう。中央部のコンパウンドだけ極端に抵抗の少ないのを使ってるらしいので。

もっとも,一番は自分の責任ですね。多くの関係者に迷惑をかけることになって恐縮です。

救急車で天理の高井病院に運ばれたのですが,体をベッドからベッドに移すのが痛くて,,
うんうんうなってしまいました。救急外来の看護婦さんはとっても優しかった。
当直のドクターはめっちゃ怖かったですが。

さて,入院2日目の朝。

右の股関節と鎖骨が折れてるので,右半身が動きません。何するのも不自由。
股関節は伸ばすと激痛ですので,座布団を丸めて枕にしてもらってます。
夜間は寝返りもできんのでつらいっすね。

今日,整形の先生の話を聞きます。手術するのなら自宅近くのほうが良いので,転院するかも。

病室の中って,隔離空間ですな~。早く出て行きたい。

IMG_1015.jpg

朝飯 さみしいぜっ!

IMG_1016.jpg




  1. 2011年02月07日 07:36 |
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

病室日記開始

本日バイクで転倒。

鎖骨と股関節を折ったので入院中です!

今日から病室日記に変更します。必ず復帰してやるぜ!

とりあえず病院のご飯は悲しすぎだよな~
  1. 2011年02月06日 20:09 |
  2. 入院生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5