自転車と家族の日記

My Life with bicycle

スペシャライズド ハードロック

朝練も蒸し暑くなってきた。


書くこともないので、このバイクのこと
IMG_7448MTB.jpg

スペシャライズドのハードロックスポーツって、いま考えたらMTBの最廉価グレードだったんですね。
買って10年にもなる。当時は7万円くらいだったような。買った自転車屋もなくなっちゃったな~
随分お世話になったもんだが。

パーツは総換えしてるんで、買ったときのままなのはフレームだけ。
安くっても全然使えますけどね。山にも行ったし、雪山も上った。
丈夫なフレームです。経年変化も感じない。岩場を落としてもびくともしない。

パーツも決して高価なものじゃない。FディレーラーはALVIO。
気持ち良く変速できます。要はパーツの問題じゃなく調整の問題ですな。
IMG_7447MTB.jpg

ロードバイクのような繊細なところがないのが良いのかも。気を使わないで乗れる。
1台のバイクを改造しながら長く乗るのって、とっても良い感じ。
わたしはの持ってるバイクの中で一番長く乗り続けることができるかも。
IMG_7446MTB.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013年06月07日 22:19 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MR-4R

本日の朝練は小径のMR-4Rで
RIMG0030uuuuuuuuu.jpg

今日は信貴山の王寺から直登ルート、これがめっちゃきついです。
RIMG0030uuuuuuuuuiijj.jpg

ヘロヘロで上って、19分58秒。あやうく20分掛かるところだった。
RIMG0044.jpg

最盛期は12分台で上ったんですが。あの頃の脚力は一生無理です。

最近、Fをコンパクトクランクに変更しました。
RIMG0038.jpg

シマノ、SORAグレードの安物ですが、9速はこれしかない。
けど、意外にカッコ良い。性能も必要にして十分。

ちなみにRスプロケは11-27が付いている。
ということは、ロードだと34-31くらいのギア比ですね。
それでもしんどいのはなんででしょ?

帰りも信貴山(青谷ルート)で。
RIMG0011iiiiiiii.jpg

タイムはこれまた19分58秒。
  1. 2013年04月10日 22:52 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

アンカー RNC3

朝練で信貴山へ
20130409RIMG0012.jpg

信貴山の三郷ルートを上ってから出勤.寄り道になるので,通勤に1時間30分かかる.
朝に小助の散歩(ウンコ+おしっこ)と家族の洗濯物干しがdutyになってるので,それが終わってから出発しないといけないんです。
なかなかに忙しい.

ところで、やっぱクロモリは良いです.
20130409RIMG0023.jpg

この三角の形に必然性があるんですよね.機能美って言うのか,そういうスタイルって長く飽きないような気がする.

アンカーのイリュージョンブルーは角度によって色が変わる
20130409RIMG0020.jpg
20130409RIMG0014.jpg

クロモリは良いのですが、実は鉄なんで錆やすい.
ヒルクラに使うと,汗がドバドバ落ちる.Fフォークのインナーとか,フレームのワイヤー受けに錆が出ちゃった.クロモリフレームを長持ちさせるには,それなりに手を掛ける必要があるみたい.

だからクロモリのヴィンテージバイクって値打ちがあるのかもしれませんね.
RNC3もかわいがってあげないと.
  1. 2013年04月09日 22:09 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コルナゴ M10

RIMG0017M10.jpg

半年振りにM10に乗ってみた。

ここ最近は、クロモリロードばっかり乗ってたので、M10に乗ってびっくり。
軽い、速い、電デュラめっちゃ気持ち良い。

M10の良さは、軽い割りにかっちり感があるということですね。
フレームは激太いのに、実際乗ると軽快なバイク。
速度域が上がっても不安感はないし、わたしレベルにはもったいないバイクのような気がする。

さて、週末は学会。
  1. 2012年08月22日 22:40 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

スペシャライズド ハードロック

私のMTBはスペシャのハードロックですが、スペシャのMTBの中では最廉価のグレードです。
これ以下のグレードになるとルック車になってしまいます。

買ったままの状態がこれ。タイヤは街乗り用のスリックが付いていた。


自転車通勤に使い始めた頃。タイヤをパナレーサーのツーキニストへ。ペダルも変更。
P1010971.jpg

ホイールをデオーレXTへ。タイヤはパナレーサーのリブモ。Fフォーク、コンポ、ハンドル、ステム、シートとポストも変更。
IMG_0029.jpg

オフロードを走るため、タイヤをブロックタイヤへ。MTB本来の姿ですね。
IMG_3510.jpg

今は通勤用にホイールを交換。タイヤはシュワルベ マラソンレーサー。
2011_11_16_13_03;IMG_2772


やっと首の痛みがマシになってきた。
今日は信貴山経由で帰宅。
  1. 2011年11月25日 22:58 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私のバイク紹介 スペシャライズド ハードロック

本日の自転車 自転車通勤往路13Kmのみ。

仕事場を出るのが遅くなった。8時前に出れば、十三峠に行くのにな~、、って言い訳か。

私が通勤で主に使用しているバイクです。

スペシャライズドのハードテイルのMTB ハードロックを改造したのですが、フレーム以外はほぼ別パーツになっています。同じようにMTBを改造して通勤に使用する人もいると思うので、参考までにパーツセッティングなど書き込んでおきます。

外観はこんな感じ。今流行の29インチ車の方がカッコいいですね。26インチはややホイールが小さく見えてしまう。
HardRockimage001.jpg
HardRockimage005.jpg

サドルはスペシャのボディジオメトリーシリーズ。尻が痛くならないように幅広のをチョイスしています。
HardRockimage007.jpg

シートポストは苦労した。特殊なサイズで、なかなか合うのが見つからない。
ヤフーのオークションで手に入れましたが、高くついた。Thonsonの軽合金のもの。
HardRockimage006.jpg

ステムにEdge800を付けてます。
HardRockimage009.jpg

ハンドルはリッチーのアルミ。ライトはパナソニックのNL-850Pをダブルで装備。
HardRockimage008.jpg

FサスはRSTの一番安いの。ロック機構はなし。街中の段差を乗り越えるのはサス付だと気を使わないので良いです。ホイールはDeoreXT。タイヤはパナレーサー リブモ26×1.5です。
HardRockimage004.jpg

ホイールはメーカー品を付けていれば回転がとてもスムーズ。タイヤは重いのですが、耐パンク性能と、空気圧が比較的高くできるのでリブモを選択。


FとRのコンポはDeore。
HardRockimage002.jpg
HardRockimage003.jpg

  1. 2011年08月08日 23:00 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私のバイク紹介 INDICATOR(MTBルック車)

今朝、愛車MR-4Rで信貴山へ朝練行こうって思ったらパンクしてたorz
息子のMTBルック車で出動。さすがに信貴山に向かう気にはなれず、通常のジテツールートへ。

このバイクは4~5年前に息子に買ってやったMTBルック車です。
INDICATORという名前。当時は自転車の知識もゼロで、とにかく安いので良いやって思ってた。
どこで買ったのか?いくらだったのか?も忘れていましたが、ネットで調べると、サイクルベースあさひのオリジナルルック車で、売値は23400円とのこと。

こうやって写すと立派に見える?
DSC_0159.jpg

ルック車の証明。「オンロード専用車」のシール。
DSC_0155.jpg

ギアはR7段、F3段です。
DSC_0161.jpg

変速はシマノのパーツを使ってる。巻き上げ式。ブレーキはTEKTRO
DSC_0156.jpg

下りでもスピードが出ないと思ったら、Vブレーキの片側が擦ってました。整備不良ですな。
DSC_0157.jpg

仕事場まで13.3kmの道のり。問題なく走れました。
なお、サドルはこれ以上高くできません。ポストの長さが足りないんです。


ロードで通勤するより練習になるかも?
今日はこのバイクを整備するつもりです。



整備後

Vブレーキの調整。あたっているシュー側の指差したねじを締めこみます。
反対側のブレーキの同じねじを緩めます。
感覚的に反対なのですが、ねじを締めたほうがシューがリムから離れます。
DSC_0166.jpg
驚くほどブレーキが利くようになった。

チェーンだけでなく、ワイヤーにも注油
DSC_0169.jpg
ブレーキが軽くなりましたね。

その他ライトの調整。電池の充電、反射板の調整等々、、、とはいっても30分もかかってませんが。

バイク全体をバイクウォッシュで洗って終了。
ほこりやあぶら汚れを落とします。さびは、、、無理だな~
DSC_0164.jpg

かなりきれいになりました。
今日はこれで帰宅。



帰りは激坂の信貴山へ。
17Kgもある重量級バイク+フラットペダルで重た~。。
DSC_0170.jpg

  1. 2011年06月28日 13:42 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ANCHOR RNC3

私は通勤やロングライドは主にクロモリのRNC3で行ってます。

恐らくRNC3はレース用として買うより、私のような使い方をされている人が多いでしょう。

そこで、自分なりのパーツ選び、セッティングなど紹介します。
同じバイクに乗る人の参考になれば。

まず、ポジション。ステムを逆にしてハンドルを高くセット。ステムが上を向いているのが分かると思います。
上りもハンドルが高い方が楽です。
2011_06_09 12_36_47image021
2011_06_09 12_36_58image022


ハンドルはNITTOのアルミ。カーボンより安心感がありますね。バーテープはお気に入りのフィジーク。
ライトは上下に2本。上はキャットアイのHL-EL010 下はFenixのL2D。
L2Dは最大光量にすると非常に明るい。峠の下りは重宝します。
2011_06_09 12_37_41image024

Edge800はロングライドに最適。地図が使えて、初めての道も大丈夫。
2011_06_09 12_38_55image025

サドルはアンカー純正。重いがパッドが厚く、クロモリレールは安心感あり。
⇒カーボンレールは経年変化で折れるらしい。
2011_06_09 12_41_21image036

サドルバッグにキャットアイのTL-LD130-R をぶら下げています。
サドルバッグの中は、予備のチューブ、タイヤレバー、工具。
2011_06_09 12_41_12image035

携帯ポンプはTOPEAKのロードモーフ。重いですが、空気の入れやすさは一番ですね。
通勤中のパンクなど、急いで空気を入れるときにはこれでないと。
2011_06_09 12_39_36image029

ペダルはSPDのPD-A600.ツーリングには断然SPDが優れていると思う。出先で歩く場合や、トラブルがあって輪行で帰る場合など、SPD-SLではつらいでしょう。PD-A600はロードバイクにも似合いますしね。
2011_06_09 12_40_21image031

ホイールはシマノ デュラエース WH-7850-SL。スカンジウム合金のリムです。
重量は1520gとデュラにしては重いのですが、Wiggleで安く、チューブレスにも対応しているという優れもの。
ステンレススポークですから、乗り心地が良いし、ハブの回転もとっても滑らか。気持ち良いホイールです。
タイヤはブリジストン エクステンザRR2の25Cです。ちょい太めで重いのですが、リム打ちパンクも少なくなるし、乗り心地も良くなる。
2011_06_09 12_39_29image028

ギアはFコンパクト、Rは11-28のワイドレシオ。ロングライド中の激坂も大丈夫。
2011_06_09 12_40_50image034

コンポは全て105.必要十分ですね。
2011_06_09 12_39_54image030

次は丹後半島に行きたいな~。仕事のない週末ないかな。
  1. 2011年06月11日 00:05 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コルナゴ M10の重量

M10にEASTONのカーボンホイール付けて重量を量ってみました。

ペダル、ボトルケージ、サイコンのセンサー、Edge800のマウント、ライトホルダーなんかも付いてますが、外すのが面倒でそのまま計測。

写真の状態で総重量は6.9Kg。余計なもの外して、ペダル込み6.8Kgくらいでしょうか。
RFX8の方が若干軽いですね。電動デュラが多少重いのもあると思います。

こんな感じで自宅玄関に吊ってます。

IMG_1583.jpg

明日は琵琶一チャレンジです。天気は大丈夫かな~?
  1. 2011年04月28日 22:03 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私のバイク紹介7 COLNAGO M10 その1

コルナゴ M10は、初めて購入したレース用バイクです。
昨日出来上がって、今日はポジションを少しいじって、サイコン付けてから走ってみました。

スペックは
コンポ シマノ電動デュラ ギアはF 50-34 R 12-25
前後ホイールはフルクラムレーシング5 タイヤはブリジストン エクステンザRR2(練習用)
ハンドル、ステム、シートポストが3T
サドルはフィジークのアンタレス、バーテープもフィジークの白

IMG_0052.jpg

IMG_0055.jpg

蛍光オレンジはきれいですが、経年変化で色あせてしまうような気がします。
ホイールはレーシングゼロかレーシングライトが似合うでしょうけど、そこは財布と相談で。

ポジションは要改善。現状はちょっと前気味ですね。
ステムを1cm短いのを付けて、少し高くする。
シートポストはセットバックの付いたのが良いみたい。

貧脚なりのインプレですが
同じフルカーボンのRFXと比較して、一番違いを感じるのはダンシングの時ですね。
RFXよりしなりにくい、固いものを左右に振ってるイメージ。
重心が低く、ハンドルを左右に振った時に軽く感じるので振り回し易いです。

ペダリングはグイっと踏み込んだ力がダイレクトに推進力になってる気がします。
その分疲れるかも。

さて、今日の仕事帰りに葡萄坂TTやってみました。
前回クロモリのRNC3では20分切れなかったですが、何とか以前の冬タイム(16分)までは戻したい。
レース用パンツとジャージを着て、気合を入れる。

スタートからダンシングで加速。おお!スピードが乗る。
ただ、坂の区間に入るといけません。R25でも重い。ケイデンスが60以下まで下がってしまう。
スピードが乗らない割に心拍は170以上。やはり筋力の問題があるようです。
ギア比を低くした方が良いのかも。明らかにスピードにのってない。

最後のヘアピン。へとへと。駆け上がって、ゴールまで下り。
ストップウォッチを押して、、タイムは17分50秒!

大腿骨骨折前の自己ベストからは3分以上、冬装備のタイムより2分近く遅れています。まだまだですね。
また1から鍛えなおさないといけない。頑張るぞ。

一緒に山に上って初めてM10くんが相棒になってきた気がします。
もう少し乗り込んでみます。




本日のトレーニング

ローラー 20Km

タイム: 00:39:05
カロリー: 423 C
平均気温: 24.1 °C
平均心拍: 158 bpm
最高心拍: 179 bpm

自転車通勤(復路) 葡萄坂経由

タイム: 01:21:13
距離: 21.74 km
高度上昇値: 417 m
カロリー: 534 C
平均気温: 12.3 °C

葡萄坂TT
タイム:17分50秒
平均心拍: 173 bpm
最高心拍: 182 bpm
  1. 2011年04月13日 22:46 |
  2. 私のバイク紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2