自転車と家族の日記

My Life with bicycle

冬の大台ケ原サイクリング

今年は雪も少ない.この時期でも日出ヶ岳まで到達できるだろうと思い,行ってみることに.

今回は辻堂林道の途中までクルマで上がる.全部上りきる体力はありません.
林道は落石が多く,気を使います.

バイクを下ろして,出発したのは9時42分.


最初は全く雪がありません.
IMG_2138.jpg

大普賢岳も頂上付近に少し雪をかぶってるだけのようです.
IMG_2144.jpg

ドライブウェイに入ると,雪がところどころに.
IMG_2146.jpg

スパイクタイヤのグリップはぜんぜん問題ない.
IMG_2145.jpg

えっちらおっちら上ります.
IMG_2150.jpg

標高が上がるにつれて雪のところが増える.
IMG_2153.jpg

この程度の雪なら自転車に乗ったままで大丈夫.

1時間半で駐車場まで.
IMG_2158.jpg

日出ヶ岳まで上ります.
IMG_2166.jpg

日当たりが良いからか,まったく雪がない.歩いていると暑いくらいです.

頂上の展望台.
IMG_2168.jpg

東には熊野灘
IMG_2171.jpg

富士山が見えることもあるらしい.

西には大峰の山々.
IMG_2175.jpg

スープで昼ごはん.
IMG_2176.jpg

気温はマイナス1℃と低くない.風が吹くと寒いが,雪山って感じじゃないですね.

クルマまでダウンヒル.行動時間は約3時間44分でした.
IMG_2189.jpg



雪道はこんな感じで走ります.
[広告] VPS


[広告] VPS


スパイクタイヤの威力はすごい.
スポンサーサイト
  1. 2016年01月10日 23:13 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MTBで六甲へ

2015-01-11 2015-01-11 001 010

久々に六甲のトレイルをMTBで走った.
体力落ちてるのでヘロヘロ.六甲山上の寒さは厳しい.特に足先がつらい.

ダイヤモンドポイント
2015-01-11 2015-01-11 001 019

摩耶山掬星台
2015-01-11 2015-01-11 001 028
  1. 2015年01月11日 21:04 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高野山

この週末は土曜日から御嶽山に行く計画をしてた.飲み会が入って近場になったので助かった.
御嶽山,大変なことになってますね.ご冥福をお祈りします.

昨晩帰ったら2時過ぎてた.アルコールもMaxまで入ってたし,当然ながら今日は寝過ぎ.
起きてからダラダラと準備して,高野山方面へ.

紀の川万葉の里までクルマを走らせます.
京奈和道路がぶつ切りなので時間掛かる.2年後にはつながるみたいです.早くして欲しい.

愛車のフィット君ブルーからMTBを下ろします.
2014-09-28 2014-09-28 001 001

道の駅を出発.今から行く高野山方面.
2014-09-28 2014-09-28 001 003

紀ノ川沿いを東へ
2014-09-28 2014-09-28 001 005

紀ノ川の水の色は独特のグリーンです.なんでこんな色に見えるんでしょうね.
2014-09-28 2014-09-28 001 007

高野山道路を上ります.
2014-09-28 2014-09-28 001 010

今回は途中で左に折れて,南海高野線沿いの道へ
線路をまたぐ陸橋の上で
2014-09-28 2014-09-28 001 015

高野山道路よりも細くて雰囲気が良い.交通量も少ないし,上るならこっちですな.

それにしても筋力がた落ち.その上MTBだからしんどいのなんのって.
コイでもコイでもスピードが出ないし,標高を稼げない.
路面が悪いかなと思ってMTBにしたのですが,そんなに荒れてない.ロードでも十分でした.激しく後悔.

やっと高野山の門前町へ
2014-09-28 2014-09-28 001 016

ここは一大宗教都市ですな.ものすごい数の寺院がある.
真言宗の総合大学って感じなのかも.

金剛峯寺,真言宗の総本山
2014-09-28 2014-09-28 001 023

時間がないので,コンビニで軽く軽食を買って下山です.

山の上ではススキが目立つようになってきましたね.
2014-09-28 2014-09-28 001 031

紀ノ川まで下ってきました.
2014-09-28 2014-09-28 001 035

かつらぎ温泉「八風の湯」へ入って帰る.とっても良いお風呂でした.

  1. 2014年09月28日 23:12 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

裏六甲をMTBで

気温が低い.今日はMTBでの山登りに.

冬山?とも思ったけど,まだスパイクタイヤを付けてない.
凍ってないと思われる六甲へ.

今日は新しい道を開拓に.

神戸電鉄たにがみ駅近くのコインパーキングでバイクを下ろします.駐車料金は1日500円とのこと.ありがたい.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 001

川沿いにトレイルを走ります.山田道というらしい.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 005

比較的走りやすい道です.乗車率60%くらい.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 008

渡るのは慎重に.自転車を担いでるのでバランスが取りにくい.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 012

少し上ったところにメガソーラーの施設があった.写真は一部ですが,巨大です.
神戸六甲西太陽光発電所、昨年9月に運転を開始したらしい。詳細はこっち
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 019

1時間ほどで,西六甲ドライブウェイ,森林公園のところに出てきます.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 024

ドライブウェイを東へ上る.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 025

タイヤはパナレーサーのCG XC,中央の凸凹が少ないので,舗装路の抵抗は小さい.もっともすぐに目詰まりするし,当然ながら泥道には弱い.

途中からシェール道を穂高湖方面へ
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 028

マムシ谷ってちと怖いですな.

シングルトラックの道を走ります.
2014-01-05 2014-01-05 001 038

道は落ち葉だらけ.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 033

穂高湖を作ってるダム
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 045

そのままドライブウェイに出て,摩耶山まで.
山上からの景色
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 046

少し休憩して,折り返し.ダイヤモンドポイントまで走ります.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 058

水晶山を経由して地獄谷西尾根を降りる.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 060

ここが大変な道だった.岩場を下ったり
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 064

鎖場のようなところも.写真は分かりにくいが,2mほどの崖です.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 069

MTBで走る道じゃない.下りだけど乗車率5%くらい.
下ってる途中,誰にも会いませんでした.
踏み後も少なく,ルートも分かりにくい.走るのが心細かった.
展望はそこそこ良かったのが救い.


立ち寄り温泉に入って帰る.
20140105_2014-01-05 2014-01-05 001 074

下りのルートを失敗した.MTBでアップダウンのある尾根道は基本的に難しい.

ルートは公開しますけど,都合悪ければ削除します.

  1. 2014年01月05日 20:00 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六甲トレイル

久々に六甲のトレイルへ

有馬口駅前のパーキングから出発.
2013-12-01 2013-12-01 001 001

トレイルを上ります.
2013-12-01 2013-12-01 001 003

目的は紅葉.終わりかけでしたが.
2013-12-01 2013-12-01 001 006

ダイヤモンドポイント
2013-12-01 2013-12-01 001 018

摩耶山まで
2013-12-01 2013-12-01 001 022

かんぽの湯に入って帰る.日祝曜日は1000円に値上がりしてた.

久々にがっつり上ったけど,足と腰が痛い.以前の体力は全然ないな~

  1. 2013年12月01日 19:25 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉野大峰林道

中途半端な一日だった.

昨晩飲みすぎ.眠りが浅く,朝が起きられん.
起きたの7時過ぎ.やれやれ.

吉野までクルマで.いつもの空き地に止めさせてもらう.
MTBを下ろしてスタートです.
2013-10-27 2013-10-27 001 001

吉野山へは結構な激坂.
2013-10-27 2013-10-27 001 007

黒門.ここから修験道の道へ.吉野から続く大峰山までの地域を金峯山と言うらしい.
その聖域へ入る門ということらしい.
2013-10-27 2013-10-27 001 010

修験とは,山中で苦行をすることで人間わざを超えた呪力を持つことで,山伏は修験してる人たちのこと。.

吉野の寺前町を抜けて,どんどん高度を上げます.
なぜかこの辺りは寒いような気がする.ススキがすっかり頭を垂らしてる.
2013-10-27 2013-10-27 001 027

吉野大峰林道は,吉野から五番関まで続いてるんですけど,台風でしょっちゅう崩れてる.
黒滝村との分岐部で通行禁止の看板が
2013-10-27 2013-10-27 001 030

自転車で行けるところまで行ってみましょう.道はかなり荒れている.
2013-10-27 2013-10-27 001 036

崩れてるところもありますが,このくらいなら自転車で走れます.
2013-10-27 2013-10-27 001 040

ところが,,,,しばらく進むと,完全に崩壊してて,前に進めません.林道の真ん中くらいのところかな?
2013-10-27 2013-10-27 001 045

仕方なく引き返す.

戻る途中,せっかくだから徒歩で四寸岩山に登って帰った.
2013-10-27 2013-10-27 001 051

軽い気持ちで登ったのだが,意外に標高差があってしんどかった.400mくらい?
頂上からの景色です。
2013-10-27 2013-10-27 001 056

自然林が残ってるところは紅葉してますね.
ただ、まだちょっとシーズンには早いみたい.

頂上にいる間にどんどん気温が下がってきた.手袋をしててもかじかむくらい.
11月からは山上では冬装備になるでしょう.

クルマまで戻って,津風呂湖温泉に入って帰る.
2013-10-27 2013-10-27 001 081

この林道は最高のツーリングコースなんですけどね.崩落がひどくっていつ開通するか分からんです.
ほとんど趣味でしか使わない道に巨額の費用はかけてられんだろうな.どうするんだろ?
  1. 2013年10月27日 19:21 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大和葛城山をMTBで

今日はGW初日。

以前に金剛山にMTBで上ったが、お隣の大和葛城山にも上ってみた。

道の駅千早赤阪にクルマをデポ。
2013_04_27_13_242.jpg

水越峠に上る途中で林道に入ります。
2013_04_27_13_515.jpg

管理用の林道ですが、コンクリのところも結構荒れている。
2013_04_27_14_2423.jpg

MTBならではの道ですね。

傾斜はかなりのもの。わたしは押しが入りましたが、ここを足つきなしで上れる人はかなりの脚力ですな。
2013_04_27_14_4641.jpg

自慢のMTB ハードロック
2013_04_27_15_0143.jpg

スタンド取るの忘れてた。写真撮るのは便利ですが。
Rタイヤがかなり磨耗してきた。グリップが落ちてきたように思う。
そろそろ交換です。

2時間ほどで頂上へ。
2013_04_27_15_3458.jpg

南には先日上った金剛山
2013_04_27_15_4561.jpg

同じ道を帰るのは面白くないので、ダイヤモンドトレールを水越峠まで下ることにした。
2013_04_27_15_5565.jpg

こっちはMTBには全然向かない道でした。階段なんでほとんど乗れない。
乗車率20%くらいかな。一部岩場も。
2013_04_27_16_1768.jpg

何度も来た水越峠の水場へ下りてきました。。
ロードの人にびっくりされた。
2013_04_27_16_2880.jpg

標高が低い分、金剛山より楽かなと思っていたが、あまり変わらない。
トータル3時間程度だから、午後だけでも楽しめると思う。

  1. 2013年04月27日 22:34 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MTBで金剛山に上ってみた

今日から春休み.

朝に残った仕事を片付ける.
遠出はできんので,昼から金剛山へ行ってみることに.MTBで上ってみよう.

千早赤坂の道の駅でクルマをデポ
IMG_691820130217_2.jpg

MTBで走りだします.最初は舗装路.ロープウェイ方面へ
IMG_691920130217.jpg

上っている途中で千早赤阪城への登り口が.
IMG_692320130217.jpg

後醍醐天皇に仕えた楠木正成の城ですね.
この階段を20分くらい上って行くらしい.今日は時間がないのでパス.

舗装路から管理用の林道へ.
IMG_692920130217.jpg

ここはかなりの激坂です.途中で足付き.20%くらいあるんじゃないか?
IMG_693720130217.jpg

暗がり峠みたい.
IMG_694220130217.jpg

この辺りは上ってるとフロントタイヤが浮いてしまいます。押して上る。
ここを乗ったまま上れる人はかなりの剛脚ですな。

ダイヤモンドトレールまで上がると斜度が緩んで楽になる.
IMG_694620130217.jpg

やっと着いた.
IMG_694820130217.jpg

葛木神社
IMG_695320130217.jpg

転法輪寺
IMG_695920130217.jpg

いかにも真言宗の寺っぽい.醍醐派というらしいが,後醍醐天皇と何か関係あるのでしょうか?

国見城跡広場,曇りで残念ながら展望はない.
IMG_696020130217.jpg

暖かくなったと油断してたら,下りはめっちゃ寒かった.
まだまだ冬は残ってるようです.

今度はダイトレを南に走ってみようか?


距離: 28.01 km
タイム: 3:32:43
平均ペース: 7:36 min/km
平均スピード: 7.9 km/h
高度上昇値: 1,099 m
カロリー: 1,285 C
平均気温: 11.3 °C
  1. 2013年03月22日 21:28 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みたらい渓谷

朝から今にも雨が降りそう。

昨日からクルマにMTB用意してるんですが、、、
雨降ったら即撤退するつもりで、天川村を目指す。

天川村ってここですね。奈良県のほぼ中央。
2013_03_20_13_09;_RIMG008300000

とは言っても奈良県の南半分は山地ですので、天川村はわたしから見てもかなりの辺境の地です。

自宅から1時間半、天川村役場を過ぎたところでクルマをデポ。
この先の国道309号は冬季通行止めです。

MTBはこんな風に積んである。
2013_03_20_10_25;_RIMG0001

ミノウラのVERGO EXCELで、Fフォークを止めています。
フィットはホントに良くできている。後部座席を半分倒すだけで自転車が固定できます。

では、現地でFタイヤを付けて出発。自慢のMTBです。古くって安いバイクですけどね。
タイヤはスパイク⇒普通のブロックタイヤに交換済み。
2013_03_20_10_32;_RIMG0004

天ノ川沿いを上流へ。大好きなルートですが天気悪い。
2013_03_20_10_37;_RIMG0005

すぐにみたらい渓谷へ。遊歩道が整備されている。
2013_03_20_10_50;_RIMG0009

手前が山上川、向こうが川迫川。
RIMG0055uuuuuuuuuuuuu.jpg


山上川は山上ヶ岳の水を集めて、洞川を通って流れてくる。
川迫川は八経ヶ岳と弥山(みせん)、行者還岳、大普賢岳の水を集めて流れてきます。

遊歩道は山上川沿いを上ります.
階段を上ってみると、素晴らしい景観。写真が下手で上手く伝わりませんが。
2013_03_20_10_59;_RIMG0019

2013_03_20_10_51;_RIMG0011

2013_03_20_10_55;_RIMG0016

2013_03_20_11_16;_RIMG0038


時間がないので、さっさとデポしたMTBまで.
天ノ川沿いを下るみたらい遊歩道で帰ることに。
2013_03_20_12_13;_RIMG0067

途中の展望台。正直、景観はもうひとつ。何でここに作ったんだろ?
2013_03_20_11_58;_RIMG0058

道が崩れているところがあったり、手すりが壊れているところも多い。台風被害でしょうね。
ちょっとサバイバルな道ですな。
2013_03_20_12_19;_RIMG0072

途中で雨降ってきたんで、さっさと帰る。

食堂でアマゴ定食食って
2013_03_20_12_46;_RIMG0079


天の川温泉に寄って帰る。小さい湯船だった。お子ちゃまいっぱい!
2013_03_20_13_09;_RIMG0083

さて、今回は下見。
春になったら渓谷から観音峰~稲村ヶ岳に上ってみよう。

天川村は南北朝時代の南朝の伝説がたくさんあるそうです。そんなのちょっと勉強してみると面白いかも。

ところで、残念なのは、こんなきれいな渓谷なのに、、実は水質が悪いし、ゴミも落ちてんですよね。
2013_03_20_11_13;_RIMG0034

上流に駐車場があるのと、洞川温泉街があるからだと思います。
タイヤはきっと不法投棄されたんでしょうね。心無い人がいるもんです。
  1. 2013年03月20日 17:55 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

五番関 途中断念

大峰奥駆道の途中にある五番関に行ってみようと思った。

西は洞川から上るルート、東の川上村から上るルートも雪で閉鎖されている。
まあ、この気温だし雪も少ないだろう。スパイクタイヤなら上れるはず。
さらに大天井ヶ岳に上って帰ってこようと思い立った。

昼からは雨になるらしいけど、来週は会議だし、雪の道を走るなら今日しかない。

と思ったけど、寝坊して、7時半出発。
道の駅杉の湯川上の手前、JAに駐車させてもらう。
今日は休みだから良いでしょう。
2013_03_10_09_07;_RIMG0021

ここを左折して林道高原洞川線へ
2013_03_10_09_12;_RIMG0023

最初は急坂、その後集落に入ります。
2013_03_10_09_41;_RIMG0036

むっ!通行禁止の看板が。しかし、クルマが入っていきます。
行ける所まで行ってみよう。
2013_03_10_10_06;_RIMG0041

雰囲気の良い林道です。
2013_03_10_10_10;_RIMG0043

今日の装備
2013_03_10_10_28;_RIMG0044

タイヤはスパイクのまま。
今回から新兵器のキャリアを取り付け。
冬装備は重いので、ちょっとでもリュックを軽くするために、キャリアに荷物を分散します。
ちなみにキャリアにはアイゼンが。五番関までたどり着けたら、大天井ヶ岳まで上るつもり。。

ところが途中で道が・・・・ガーン!
2013_03_10_10_43;_RIMG0048

2年前の台風の地すべりで、林道が崩壊しているようです。
下から見たらこんな感じ。凄かった。
2013_03_10_10_45;_RIMG0049

実は多少ならMTBを担いで越えようと思ってたのですが、これは無理です。
そもそも通行禁止だし、迷惑かけるとまずいので引き返すことに。

復旧はいつになるか分からんらしいですね。これは時間掛かりそうです。

枝の林道に入ってみても、奥駆道まで上がるのは無理なようです。
2013_03_10_11_33;_RIMG0056

このルートはとっても魅力的なのに残念。洞川からアプローチすれば良かった。

仕方なく下山。しかも雨降ってきた。

杉の湯に入って帰る。温泉が良かった救い。

2年前の台風被害はすごかった。まだその爪あとが残ってます。
頑張れ、川上村。
  1. 2013年03月10日 18:00 |
  2. MTBであちこち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0