自転車と家族の日記

My Life with bicycle

別山 日帰り

昨日の別山の登山記録を残しておきます。

上小池の駐車場で車中泊。朝5時に起床。着替えて、トイレに行って、5時40分に出発です。
20170911210755IMG_5348hh.jpg

早朝の駐車場は混んでない。右に立派なトイレがあります。

少し下って、最初は林道を歩きます。
20170911210832IMG_5355hh.jpg

20分ほど歩くと登山口へ
20170911210935IMG_5360.jpg

最初は樹林帯の急登。ブナ林を歩きます。
20170911210959IMG_5363.jpg

暑いというほどでもないですが、風がないのでかなり汗をかく。

道は良く整備されている。一部階段が設置してある。
20170911211014IMG_5367.jpg

三ノ峰へ続く稜線が見えてきました。
20170911211056IMG_5379.jpg

尾根道まで上ります。
20170911211124IMG_5391.jpg

三ノ峰が近づいてくるが、かなりヘロヘロ
20170911211142IMG_5398.jpg

振り返って稜線の道を見る。
20170911211206IMG_5410.jpg

やっと避難小屋へ
20170911211224IMG_5412.jpg

ここから三ノ峰の頂上までは10分くらい
20170911211232IMG_5413.jpg

やっと頂上へ。稜線の先に別山が見えます。
20170911211252IMG_5420.jpg

しかし、遠い。既に出発から3時間で、8時40分になってる。下山して夕方には帰阪しないといけないのですが。

三ノ峰から別山までのコースタイムは2時間となっている。
疲労感もかなりのもの。ここで帰ろうかな、と思いましたが、後ろから来た人に聞くと、「こんなに晴れているのは珍しい。別山にまで行かないと損ですよ。」と言われる。ウーム、と考え、行ってみることにする。

しばらく下って上り返して、平らなところに出ます。別山平というらしい。
20170911211313IMG_5426.jpg

ここは最高の雰囲気ですが、足は棒のようになってきた。

10時ちょうどに別山の山頂に到着。
20170911211350IMG_5446.jpg

ここまで4時間20分でした。距離も長いのでヘロヘロです。
休憩してパン食べてから下山。

帰りに別山平にある御手洗池から。逆さ別山?
20170911211417IMG_5459.jpg

下りもとにかく長い。上り返しもあるのでひどく疲れた。最後の樹林の下りはもう勘弁してくれ、って感じでした。

駐車場に帰ったのが14時30分。行動時間は9時間弱でした

さっさと荷物を積み込んで、鳩ケ湯温泉に入って帰る。
20170911211449IMG_5499.jpg

このコースはひたすら長かった。白山往復より大変です。

活動時間 8時間56分
活動距離 15.94km
高低差 1,508m
累積標高上り/下り 1,882m / 1,870m
消費カロリー 4369kcal

なぜかウインドウズ10になるとルートラボが使えない。仕方なくグーグルマップで。
スポンサーサイト
  1. 2017年09月11日 22:57 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花崗岩を見に六甲山へ

六甲山はフィリピン海プレートによってユーラシアプレートが押されて,圧縮されたプレートが逆断層によって持ち上がった山らしい.
山体は花崗岩でできている.つまり,マグマが深部でゆっくり冷えたて大きな岩の塊になったのが,地殻変動で持ち上げられたのでしょう.

芦屋川から地獄谷コースを上る.石がゴロゴロと.
IMG_5154ff.jpg

白っぽい岩で,全て花崗岩です.

水が流れているところは鋭く削れている.
IMG_5157ff.jpg

方状節理
IMG_5162ff.jpg

長方形に割れるのが花崗岩の特徴だとのこと.
原因は詳しく分かってないそうですが,深部で固まった岩が,逆断層の地殻変動で徐々に持ち上げられ,周囲からの圧力がなくなったから割れたのでしょう.

A懸から山を眺める
IMG_5188hh.jpg

ところどころに白っぽい花崗岩の岩先が見える.
こういうところは風化で残ったところだけど,水がないので植物が育たない.
調べると,乾燥に強い松がまばらに生えているくらいでした.
だから岩が露出するように見えるのでしょう.

ロックピラー
IMG_5196hh.jpg

風化がかなり進んで,地面には白い砂になっている.いわゆる真砂です.

風吹き岩まで
IMG_5200gg.jpg

ここも方状節理が発達している.

反対側から見ると
IMG_5203ff.jpg

風化が進んで節理で割れたのが重なっているようです.

クソ暑いのでここでダウン.岡本駅から梅田へ.ビール飲んで帰った.

いつもの六甲山ですが,岩に注目して歩くのも面白いものです.
どうやってこの地形ができていったのか,多少は分かる気がします.



  1. 2017年08月27日 18:19 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

槍ヶ岳 2日目

殺生ヒュッテで宿泊.朝ごはんは5時.さっさと食べて出発.
ヒュッテに荷物を置かせてもらいます.

5時30分出発.槍沢のカール,下半分は雲に隠れてる.
IMG_4806yari.jpg

槍の頂上はくっきり見えています.風が当たって雲を作っている.
IMG_4816yari.jpg

高度を上げていくと雲海がくっきり
IMG_4826yari.jpg

荷物がないので早い.20分くらいで槍の穂先まで来ました.
IMG_4844yari.jpg

各所で渋滞が発生
IMG_4856yari.jpg

ひどいときには3時間待ちになるそうな.ヒュッテの主人に聞いて,朝ごはん終わってからで良かった.

6時40分に頂上へ
IMG_4878yari.jpg

頂上は狭く,20人くらいしか入れない.崖だしあまり人が多くなると危ないです.
ぐるっと回って下山のはしごへ.

ガスがかかってる時間もありましたが,頂上にいる間には晴れて良かった.

眼下に槍ヶ岳山荘,右に延びるのは西鎌尾根
IMG_4887yari.jpg

西穂から奥穂高も顔を出してくれた.
IMG_4892yari.jpg

その後は上高地までゆっくり下山.11時20分に槍沢ロッジ.ここでビールを飲んでしまい,一気に疲れが出た.
1時に横尾.ここからがひたすら長かった.
美しい上高地の散策も,山に上った後だとただの林道に見えます.だらだら休憩しながら歩いて,4時半に河童橋まで.

この日は山荘に泊まるはずだったのですが,時間が十分あったので上高地まで下りてしまった.
案内所で聞いて,中の湯温泉に一部屋だけ空いてるのを紹介してもらった.
ラッキーでした.温泉に入って,美味しいご飯食べて翌日ゆっくり帰阪.



  1. 2017年08月14日 20:32 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

槍ヶ岳 1日目

朝4時30分起床.準備して5時前のタクシーで上高地まで.4人の相乗りだと安いです.
IMG_4671yari.jpg

5時30分に河童橋
IMG_4675yari.jpg

11キロも長い林道を歩き,8時に横尾の山荘へ.事実上の登山口の横尾に着くまで時間がかかります.
IMG_4693yari.jpg

9時25分に槍沢ロッジへ.
IMG_4716yari.jpg

ババ平は10時28分.
IMG_4724yari.jpg

雪渓が見えてきた.頂上付近はガスで見えません.
IMG_4734yari.jpg

天狗原分岐は11時47分
IMG_4748yari.jpg

ここから急坂です.グッと斜度が上がる.
IMG_4759yari.jpg

殺生ヒュッテに着いたのが13時30分.だいたい8時間かかった.
ラッキーなことに,ガスが晴れて槍の頂上が見えてきた.
IMG_4775yari.jpg

宿の人に聞くと,頂上往復は待ち時間があるのでかなり時間がかかるとのこと.
今からだとご飯に間に合わないかも?ということで,疲れてるし,頂上アタックは明日の朝にすることに決定.
このまま殺生ヒュッテに泊まらせてもらうことにしました.

晩御飯,品数も多いし,満足感は高い.
IMG_4787yari.jpg

ハイシーズンの休日,しかも山の日ですが,ひどい混雑もなく,ゆったり眠れた.
値段も安いし,殺生ヒュッテの印象はとっても良です.

今日はずっと曇りでしたが,明日の午前は晴れるようです.
期待して眠ります.
  1. 2017年08月13日 23:27 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東名阪の渋滞

長野県に向かって移動中


東名阪は平行する新名神から流入するので、ひどく渋滞する。
亀山からの新名神が早く完成しないだろうか。信州に行くのが楽になるのだが。

時間がかかった.10時前にさわんどのともしびさんへ
IMG_4664.jpg

素泊まり3000円の登山基地のような宿です.露天風呂つき.

ご飯は間に合わなかったので,コンビニで買ってきたもののあり合わせで夕食.ビールは宿の売店で買えます.
IMG_4668.jpg

明日は槍ヶ岳に上る予定.今の体力で行けるだろうか?

  1. 2017年08月10日 18:35 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雨の下山

朝から霧と強風
[広告] VPS


途中から激しい雨でした.
こういった天候でも登山を楽しめるのが,ホントの愛好家かも.

足元に気を付けながら下山.温泉に入ったあと,北陸自動車道で帰阪.
  1. 2017年07月23日 22:38 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

白山登山

奥さんと一緒に白山へ.

標高2500mのところにある山小屋,白山室堂に宿泊.


何とか天気が崩れる前に着いた.

向こうに見えるのが白山の頂上,御前峰です.
小山での標高差は約1250m,奥さんと一緒なんで6時間かかりました.

休憩後,頂上まで
  1. 2017年07月23日 19:30 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

摩耶山

朝から奥さんと六甲へ向かいます.
自宅から近鉄~大阪駅~新大阪駅から新幹線に乗り摩耶山へ


IMG_3378maya.jpg


  1. 2017年05月28日 22:17 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風吹岩

今日は念願の夫婦登山に.

いつもの早朝に出て,がっつり登って下りて温泉に入って帰る,ってのは奥さんの体力的に無理です.
そこで,朝は普通に起きて,電車で芦屋川駅へ.

滝の茶屋前で
IMG_3139jj.jpg

今日はロックガーデンを上ることに.人は多いのですが尾根筋のルートなので景色が良い.
IMG_3146kk.jpg

ゆっくり2時間ほどかけて風吹岩まで
IMG_3147kkk.jpg

団体さんが何組も,すごい人手でした.

小休憩して,岡本駅方面へ下りる.
IMG_3155kkk.jpg

標高差はほんのちょっぴりなのですが,ゆっくり歩いたためか,えらく疲れた.

阪急に乗って十三で下りて温泉へ.
その後梅田でビール飲んで帰った.エキベーコンさんです.

スモークのセット
IMG_3161kkk.jpg

ドイツビール
IMG_3163jjj.jpg

アルコールのためか?異様に疲れた.
さて,明日から仕事です.

  1. 2017年05月14日 22:18 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWの常念岳 その2

疲れたので山小屋でゆっくりすごします.夕方になると雲がかかってきた.
jyounen2017002.jpg

5時半から晩御飯.
jyounen2017003.jpg

夕食のときに一緒になった二人連れの方は,もう60くらいだろうと思うのに,燕岳から縦走してきたとのこと.
この雪の中,大したものです.

この山小屋の値段は一泊9800円でした.
山小屋経営も色々難しいと思いますが,食事やベッド,トイレ,通信など,改善できそうな点は多々ありますね.
現代の技術を使えば,もっと快適な山小屋を作れるのではないかな.

翌日の朝焼け
jyounen2017005.jpg

曇ってるのでちょっぴりモルゲンロート
jyounen2017004.jpg

朝から強風で体が持ち上がるほどでした.小雨もぱらついている.天気は下り坂とのことで,予定より早く出発.下山することに.

上りでとっても苦労した急斜面.
jyounen2017007.jpg

滑って下りたら止まらない.危なくはないですがかなり下まで落っこちた.

とっとと歩いて,8時30分には駐車場場へ
jyounen2017008.jpg

早くからやってる松本市の温泉に寄って
jyounen2017009.jpg

市内の石井スポーツで長男の靴を購入.わたしのお下がりを使っていたのですが,どうしても靴づれができてしまう.
散財したが,仕方ない.

初心者向けの山とは言っても,常念岳は3000m近い高峰です.
特に今年は雪が多く残っているとのこと.体力の低下もあって,小屋まで行けるか心配になったほどだった.
溶けてグズグズになった雪に足を取られるのと,アイゼンを付けていてもそれごと滑ってしまう.
冬季の雪とは違う困難さがありますね.



  1. 2017年05月07日 10:36 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0