自転車と家族の日記

My Life with bicycle

摩耶山

朝から奥さんと六甲へ向かいます.
自宅から近鉄~大阪駅~新大阪駅から新幹線に乗り摩耶山へ


IMG_3378maya.jpg


スポンサーサイト
  1. 2017年05月28日 22:17 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風吹岩

今日は念願の夫婦登山に.

いつもの早朝に出て,がっつり登って下りて温泉に入って帰る,ってのは奥さんの体力的に無理です.
そこで,朝は普通に起きて,電車で芦屋川駅へ.

滝の茶屋前で
IMG_3139jj.jpg

今日はロックガーデンを上ることに.人は多いのですが尾根筋のルートなので景色が良い.
IMG_3146kk.jpg

ゆっくり2時間ほどかけて風吹岩まで
IMG_3147kkk.jpg

団体さんが何組も,すごい人手でした.

小休憩して,岡本駅方面へ下りる.
IMG_3155kkk.jpg

標高差はほんのちょっぴりなのですが,ゆっくり歩いたためか,えらく疲れた.

阪急に乗って十三で下りて温泉へ.
その後梅田でビール飲んで帰った.エキベーコンさんです.

スモークのセット
IMG_3161kkk.jpg

ドイツビール
IMG_3163jjj.jpg

アルコールのためか?異様に疲れた.
さて,明日から仕事です.

  1. 2017年05月14日 22:18 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWの常念岳 その2

疲れたので山小屋でゆっくりすごします.夕方になると雲がかかってきた.
jyounen2017002.jpg

5時半から晩御飯.
jyounen2017003.jpg

夕食のときに一緒になった二人連れの方は,もう60くらいだろうと思うのに,燕岳から縦走してきたとのこと.
この雪の中,大したものです.

この山小屋の値段は一泊9800円でした.
山小屋経営も色々難しいと思いますが,食事やベッド,トイレ,通信など,改善できそうな点は多々ありますね.
現代の技術を使えば,もっと快適な山小屋を作れるのではないかな.

翌日の朝焼け
jyounen2017005.jpg

曇ってるのでちょっぴりモルゲンロート
jyounen2017004.jpg

朝から強風で体が持ち上がるほどでした.小雨もぱらついている.天気は下り坂とのことで,予定より早く出発.下山することに.

上りでとっても苦労した急斜面.
jyounen2017007.jpg

滑って下りたら止まらない.危なくはないですがかなり下まで落っこちた.

とっとと歩いて,8時30分には駐車場場へ
jyounen2017008.jpg

早くからやってる松本市の温泉に寄って
jyounen2017009.jpg

市内の石井スポーツで長男の靴を購入.わたしのお下がりを使っていたのですが,どうしても靴づれができてしまう.
散財したが,仕方ない.

初心者向けの山とは言っても,常念岳は3000m近い高峰です.
特に今年は雪が多く残っているとのこと.体力の低下もあって,小屋まで行けるか心配になったほどだった.
溶けてグズグズになった雪に足を取られるのと,アイゼンを付けていてもそれごと滑ってしまう.
冬季の雪とは違う困難さがありますね.



  1. 2017年05月07日 10:36 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GWの常念岳 その1

昨年は長男の発熱で断念した常念岳.
今年はリベンジです.

駐車場出発は6時.
myoujin2017001.jpg

上るだけだから簡単だろう,って考えていたが,ものすごく甘かった.

駐車場からしばらく歩いて一の瀬の登山口まで.
myoujin2017003.jpg

バスで団体さんが来てる.結構年配の人もいるようですが,皆さん元気です.

最初は川沿いの登山道を歩きます.
myoujin2017004.jpg

普通の登山道で,特に面白くもない.

標高1900mくらいから雪が増えてきた.
myoujin2017005.jpg

2000mを超えると大きな雪渓です.
myoujin2017006.jpg

雪は湿ってアイゼンに絡みつく.砂の上を歩いているようでものすごく疲れます.
標高がなかなか上がらない.

最後の急坂
myoujin2017007.jpg

写真では分かりにくいですが,かなりの斜度です.転倒すると止まらないほど.
疲れた足では何度も休憩を入れないと上れない.
途中で心が折れて引き返そうかと思いましたが.

ようやく尾根筋が見えてきました.
myoujin2017008.jpg

ホッとするけど,足がうまく動かない.

やっと常念小屋が見えた.
myoujin2017009.jpg

ここで休憩.荷物をデポして頂上まで行くことに.しかし,標高差は400mもあります.

ここからは逆に雪はない.風で吹き飛ばされるのでしょう.ゴロゴロとした岩の道を歩きます.
myoujin2017010.jpg

これはこれで歩きにくい.全身の疲労で体が動きません.こんなにつらい上りは久しぶり.

ようやくピークが見えた.最後だけ雪道です.
myoujin2017011.jpg

なんとか頂上まで.スタートから6時間半もかかった.
正面は穂高連峰,下に上高地が見えます.
myoujin2017012.jpg

北アルプスの大パノラマが見えた.苦労して上った甲斐がありました.

頂上でゆっくりして下山.山荘は雪に埋まってる.
myoujin2017014.jpg

着いたのが2時頃.時間があったので,憧れの山岳リゾート
myoujin2017013gg.jpg

ワインを飲みながら本を読む.一度やってみたかったことです.実現して感無量



  1. 2017年05月06日 22:23 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常念岳へ

信州に行くといつも泊まる,ビジネスインあずみ野
IMG_2970azu.jpg

朝5時20分に出発.既にこの明るさです.

車で移動.白銀の常念岳山頂が見えてきました.


テンション上がります.これから登山開始.
  1. 2017年05月05日 05:49 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六甲 鵯越~摩耶山

前回,六甲をのんびり歩きながら倫理のCD聞くのが楽しかったので,再度お出かけ.

自宅を出たのが7時半だけど,鵯越まで2時間以上かかった.
10時前にスタート.と思ったら,六甲全山縦走大会の日らしい.
健脚そうな参加者がたくさん歩いている.
IMG_2281ro.jpg

皆さんペース早いです.どんどん追い抜かれる.

しかし菊水山の上りで大渋滞.
IMG_2289ro.jpg

頂上から
IMG_2290ro.jpg

下りも渋滞がひどかった.参加者多いからでしょうね.

正面に鍋蓋山が見えてくる.
IMG_2296ro.jpg

市ヶ原を抜けて,摩耶山まで

いつもの風景.霞んじゃってますが.
IMG_2304ro.jpg

ここまででも結構疲れた.西尾根の急坂を下り,六甲駅まで歩く.
駅前の銭湯で風呂に入って帰った.

全山縦走とはものすごい体力ですね.わたしの足ではもたないでしょう.
驚いたことに,参加者の多くは壮年.70はとっくに過ぎてるだろうって老人も参加されてました.
さすがにスピードは速くないが,昨年も完走されたとのこと.
お元気ですね.見習いたい.

  1. 2017年03月12日 19:56 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

六甲山 西部

ある地学の本の中で六甲山の成り立ちが書いてあった.
神戸市にある活断層の影響で,逆断層になって持ち上がったのが六甲山だとのこと.
日本列島ってユーラシアプレートの端っこで,南西でフィリピン海プレートとぶつかってる.
そのしわ寄せが六甲に来たんだとか.

無性に六甲に行きたくなって,朝からお出かけ.といっても自宅を出たのは8時ですが.

須磨浦公園駅からスタート
IMG_0040kkk.jpg

鉢伏山まで階段を上ります.意外にしんどい.
IMG_0043kkk.jpg

後方には明石海峡大橋と淡路島が見えてくる.
IMG_0058kk.jpg

旗振山を越えて,鉄拐山.
IMG_0065kkk.jpg

向こうに六甲の山々が見えます.神戸側は逆断層でせり上がったので傾斜がきつい.

眺望も良
IMG_0060kk.jpg

高倉台を抜けていきます.
IMG_0070kkk.jpg

ここにあった高倉山はポートアイランドの埋め立てに使われてなくなっちゃたんだとか.

栂尾山までの階段.
IMG_0074kkk.jpg

須磨アルプス
IMG_0080kkk.jpg

高尾山から
IMG_0120kkk.jpg

この辺りで随分疲れてきた.新神戸まで行く予定だったが,時間もなくなってきて帰ることにする.

鵯越駅から
IMG_0140kkk.jpg

わたしには六甲全山縦走はとてもじゃないが無理ですね.

  1. 2017年02月26日 21:27 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

準備不足の明神平

友人のFBを見て,山に行こうって思い立った.

今日は午後から晴れるという予想だったので,6時半起床で,7時に自宅を出る.
もっとも,なかなかモチベーションが上がらず,ベッドでごろごろしてたというのがホントのところ.

雪はたいしたことないだろう,って思っていたら大又林道の上部はめちゃ積もってる.
去年のフィットくんブルーから四輪駆動に買い換えたのに,なんと途中でスタック.
下ってきた人に聞くと,マツダの四駆が上まで上がったらしい.四駆でも性能が違うのかな?
しばらくバックして,勢いを付けて上がったら何とかなりました.
前回も林道でおっこちたけど,クルマが重いからダメなんでしょうかね?

9時にスタート.駐車場はこんな感じ.
myoujin20170219001.jpg

今日は人が多そうです.通常ルートではなく,バリエーションルートで.
階段を右へ上って行きます.
myoujin20170219002.jpg

人工林の急坂を上って行く.1年前よりマーカーが増えたかも?
myoujin20170219003.jpg

トレースなしです.心細く思いながら上ります.
GPSがなければとてもじゃないが無理です.

直登ルートなんで坂がきつい.いったい何度あるのかな?
myoujin20170219005.jpg

アイゼンの前爪を食い込ませつつ
myoujin20170219004.jpg

考えていたよりずっと雪が深い.ひざ上ラッセルしんどい.
IMG_2063mm.jpg

もちろん,こんなところばっかりじゃないですけどね.

林道からの標高差は500mくらい.たっぷり1時間半ほどかかった.消耗しました.

1300メートル付近.少し明るくなってきたかな.
myoujin20170219006.jpg

薊岳への稜線に出た.トレースありません.
myoujin20170219008.jpg

今回はスノーシューもワカンも持ってきてません.
これは致命傷.少し歩きますが,雪が深いんで薊岳は断念.ラッセル続けて行く体力はありません.

仕方なく逆の明神平の方へ進みます.これも2Kmの道がひたすら遠かった.
明神平に近づいたところで,2組の人とすれ違う.スノーシューですいすい行ってる.
なんで持って来なかったのか?自分に腹が立つ.

途中で休憩を入れながら明神平まで.午後から晴れてきた.
myoujin20170219011.jpg

樹氷もばっちり.
myoujin20170219014.jpg

しかし,歩き回るのも大変.ズボズボ足が入っちゃう.疲れた.これはさっさと帰りましょう.

下山したときのバリエーションルートの入り口.ここに入ったのはわたしだけだったみたいです.
myoujin20170219016.jpg

このルートは静かだし薊岳まで近いってのがメリットだけど,ひたすら急坂を上るだけなんで楽しくはない.
一応ログ貼っておきますが,雪が深いときは入らないのが賢明ですね.


とはいえ,台高ブルーがまた見れたのは良かったかな.
スノーシューさえあれば,,返す返すも残念.
  1. 2017年02月19日 17:58 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の高見山

今日は朝に娘を駅まで送っていく用事が.
終わってから手軽に登れる高見山へ.

雪はそれなり.気温は高い.
IMG_1905b.jpg

久々のアイゼン
IMG_1902b.jpg

人が多く歩く道は,チェーンスパイクが正解ですね.10本アイゼンは歩きにくい.

1時間30分ほどで頂上へ
IMG_1910b.jpg

意外と時間がかからなかった.

頂上付近は樹氷いっぱい.
IMG_1917b.jpg

ちょっと湿ってます.

悪天候にもならず,それなりに楽しかった.
下りは世界史を聞きながらゆっくり.たかすみ温泉に入って帰る.

総行動時間は3時間26分.高見山は標高差が800mくらいある割りに,早く下りてこられるので良いですね.



なんと,帰りの雪道で前から来た車と対向しようとしたら,道から落ちてしまった.
IMG_1929bv.jpg

タイヤが雪をかいてしまい,傾いて上がらない.仕方なく対向車に乗せてもらってたかすみ温泉まで.
電話を借りてJAFに来てもらって脱出.
  1. 2017年01月22日 20:54 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山上ヶ岳

恒例になった2日の大峰山に今年も行ってきた.

5時起床.5時30分に自宅を出発.

出発したのは7時過ぎでした.途中の道はほとんど雪はないですが,駐車場近くは凍ってます.
今年も暖冬で雪が少ないのですが,冬タイヤは必須ですね.

えらく早く着いてしまい,行者さん達の顔を見る前に出発です.
清浄大橋を渡って女人結界の門をくぐります.時間は7時9分.


雪が多いと大変ですが,今年は昨年以上に雪が少ないようです.
IMG_2645y.jpg

奥駆道に近づいた辺り.朝日がまぶしい.
IMG_2650y.jpg

洞辻茶屋付近もこの通り
IMG_2651y.jpg

2年前は建物がほとんど埋まってて,ラッセルが必要でしたけど,今日はほぼ普通の登山道です.

奥駆道を淡々と歩く.
IMG_2658y.jpg

晴れですが風が強い.気温はマイナス10℃前後.歩いていると寒くはない.

ちょうど2時間で頂上,大峯山寺へ.
IMG_2672y.jpg

まだ誰もいませんでした.

休憩してカップスープを.
IMG_2674y.jpg

例年は行者さんが護摩を焚くのを見せてもらうのですが,今日は早く帰って奥さんと初詣です.
さっさと下山.行動時間は4時間ちょっとでした.雪が少ないとそれほど大変じゃない.

アイゼンはチェーンアイゼンで十分.
IMG_2680y.jpg

今回のようなコンディションだと,普通のアイゼンよりも歩きやすく,楽ですね.



下山後,下市の温泉に入って帰宅.

夕方から奥さんと一緒に橿原神宮へ
IMG_1646k.jpg

めちゃ混んでいた.駐車場にたどり着くまでが大変.こっちの方が疲れた.
  1. 2017年01月02日 19:25 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0