自転車と家族の日記

My Life with bicycle

自転車と自閉症1

今朝も寒かった。朝、自宅近くの川は凍ってた。

110131_0739~01

さて、マニアックな話。自転車と自閉症。なんのこっちゃ?というタイトルですが、私的には大いに関係あり!と思っています。

自閉症は自閉症スペクトラムといって、重症型の知的障害の強い子どもさんから、ごく軽度の自閉症まで幅がひろいです。アスペルガー症候群もその一つです。ビルゲイツやイチローはアスペルガーって言われてますね。自閉症はイマジネーションに障害があって、興味の対象が狭いのが特徴。乳幼児期にはこだわりが強いことで分かったりします。成人してから特定の分野ですごく活躍する人たちもいます。昔から天才と呼ばれている人たちの中には、自閉症スペクトラムの人がたくさんいただろうって言われてますが、真実でしょう。

自閉症の人は雰囲気を察知することができない。教室でみんなが静かにしているときに一人しゃべってしまう、会議でKY発言が多いなんてこともあります。みんなが何となく分かる法則ってあるじゃないですか。あれが理解できないのですね。

あと法則性が好きで例外を嫌います。順番を抜かされたら怒りだす、異常なほど正義感を振りかざすなんてのもありますね。こうでなければいけない!って思いこみが強くって、自分の価値観を一般化してしまい、人にも押し付けようとする。それが正しいものなら偉い人になれるのですが、妙なゆがんだ価値観で新興宗教の教祖みたいなのになったりする。

自閉症の人は自分の立ち位置がはっきりしないと不安になります。慣れない人の集団の中にはいるのは苦手。集団に慣れて、自分が集団のどのポジションにいるかが分かってくれば、周りに合わせた行動できるようになることが多い。ただ、ストレスは大きいみたいですね。

学校生活で自分の居場所が分からない子どもさんっているじゃないですか。原因不明のまま学校に行けなくなったり、腹痛や頭痛を繰り返したりと心身症症状を訴える。そんな子どもの多くに自閉症の所見が見られたりします。成人では引きこもりとか、若年性うつにも関係します。複雑な現代社会、人に合わせて行動するだけでストレスがかかる人たちなんですよ。

一般社会で自閉症の人が多いのは、理系の人で、研究者やエンジニア、技術系の人などです。医師も理系ですので多いです。自閉症の人は何となくとか、雰囲気とか、はっきりしないものは苦手ですが、数字は得意な人が多い。
数字で表現される世界は自分の立ち位置が分かりやすいし、理解が容易だからでしょう。ロードバイクの科学を読めば、コテコテのエンジニアの人です。

自転車関係のブログを見ると理系の人が多いことに気が付きます。

さて、自転車に乗ってる人の自閉度チェック
以下に当てはまるあなた、自閉症かもしれませんよ(笑)。

1、勝ち負けにこだわる
2、走ってる間も出力とか走行抵抗を考えてしまう
3、自転車パーツを集める
4、自転車の軽量化に凝る
5、ペダルの回転運動が好き
6、ホイールの滑らかな回転が好き
7、長距離走るのが好き(同じ運動の繰り返しが好き)
8、1人で山に上ってしまう(ストレス回避)
スポンサーサイト
  1. 2011年01月31日 11:26 |
  2. 発達障害
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

気持ちが切れた日

今日は何やってもアカン日でしたわ。

昨日のサッカー見てた後遺症で9時に起床。
慌ててフィットくんに乗り込み、途中のローソンでパン+ジュース。

今日の目的はEdge800に慣れることと、ヒルクラ中の心拍を記録すること。
ある程度長いコースが良いと思い、六甲の逆瀬川コースにチャレンジすることに。
しかし、めちゃくちゃ寒く、気温が低い。今年一番の冷え込みとのこと。

逆瀬川駅前のコインパーキングに着いて、RNC3を降ろす。
スタート前に空気入れようと思い、ポンプを刺すときちょっと空気が抜ける。
その途端、シューって音がしてエア漏れ、、がっくりorz。

RNC3はチューブレスタイヤなんです。
IMG_0713.jpg

エア圧が下がったことで、リムの圧着がはがれエア漏れしたみたい。こうなるとやっかいだ。ポンプを必死に押しますが、エア漏れの方が速く、リムが圧着できない。触っているうちにタイヤのリムが落ちちゃって万事休す。

チューブレスタイヤのビードを上げるには石鹸水が必要なんだけど、持ってないでしょ、普通。
仕方なく駅前のスーパーまで歩いて行ってハンドソープを買ったんですが、レジがババ混み。
200円のハンドソープを買うのにめっちゃ並んだ。ようやく買ってきて駐車場へ。

TS3K0015.jpg

タイヤとリムの間にハンドソープを塗りたくって、必死にポンプを押すと、何とかビードが上がりました。ホイールとタイヤは石鹸だらけ。タオルで拭いて、エア漏れがないか慎重に確認。何とか走れそう。

スタート前にカメラ撮っておこうって思ったら、SDカード忘れてた。せっかくS95持ってきたのにorz。

気を取り直してスタートラインの踏切へ移動。Edgeのストップウォッチを押してスタート、、最初の500mくらいはダンシングで。よしっ!スピード乗ってる、と思ってEdgeの画面を見ると、タイムが0のままでした。ボタンを押したつもりが押せてなかったみたいorz。

あーあ、、って思いスタート地点まで戻って、再スタート。同じようにしばらく走った後にEdgeの画面を確認すると、何かおかしい。今度は表示画面の設定狂ってたorz。

再々スタートしました。順調に表示されます。ところが、2Kmくらい走ったとき、指先が耐えられないくらい冷たくなってきた。痛みまで感じ始めて、こりゃーアカン。タイムアタックと思い、春秋用のグローブ使ったのが悪かった。これは山上まで耐えられんだろと思い、再度中断。一向にタイムアタックできず。

クルマに戻って、グローブを換えて4度目スタート。でもダメですね。気持ちが切れてますので、脚が重いしケツは痛い。結局嫌になってしまい、途中で引き返してしまいました。はるばる奈良から六甲まで行ったのに。なんのこっちゃ?

今日はここまでしか上ってません。


仕方なく有馬温泉で銀の湯に入って帰路へ。夕方は嫁さんの買い出しに付き合わされた。
  1. 2011年01月30日 20:46 |
  2. 自転車あれこれ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホイール重量比較

RFX8で使用しているホイールとタイヤのセットは3種類
重量を比較してみました。

1、フルクラムレーシング5+ブリジストン・エクステンザRR2 23C

FR5-F Fは1188g

FR5-R.jpg Rは1704g

前後で2892g

2、シマノ デュラエース WF-7850-C24-CL + コンチネンタル GP4000 23C

WH7850-F Fは995g

WH7850-R Rは1409g

前後で2404g  フルクラムレーシングのセットより388g軽量です。

3、イーストン EC90SLX+コンチネンタル・コンペティション 22C

EC90SLX-F.jpg Fは862g

EC90SLX-R.jpg Rは1189g

前後で2051g デュラエースのセットより353g軽量です。

カーボンホイール+チューブラーはさすがに軽いですね。

私レベルでもホイール重量はある程度タイム短縮につながるようです。

ただ、私のホームコースは葡萄坂なのですが、カーボンホイールで必死に走ってのタイムが14分31秒。ところが、関西ヒルクライムTTのサイトで現在トップの人は、アルミバイク+前はスピンフォースっていうジャイアントの非常に重い純正ホイール、Rはこれまた重いパワータップで11分台を記録しておられます。要はエンジンですね。




  1. 2011年01月29日 06:48 |
  2. 自転車パーツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0