自転車と家族の日記

My Life with bicycle

六甲と役小角

役小角(えん の おづの)は葛城・金剛山とか吉野で山岳修行した人だって思ってたが,六甲山にも伝説があるようです.

先日,摩耶山から青谷道を下っていたら,大日大聖不動明王って書いたお寺のような場所が.
2013-09-28 2013-09-28 001 053

中に入ってみると
2013-09-28 2013-09-28 001 056

禊場って書いてました.

禊(みそぎ)ってのは

身に罪や穢(けが)れのある者、また神事に従事しようとする者が、川や海の水でからだを洗い清めること。

とのこと.たまにテレビで見ますね.

この滝の水に打たれるらしい.
2013-09-28 2013-09-28 001 058

滝そのものも神聖化されているようで,自然崇拝の一環でしょうか.
密教的な要素がたくさんありました.役小角が開山したからでしょうかね.

近代になって,六甲山を開山したのはイギリス人のアーサー・ヘスケス・グルーム(A.H.グルーム)って言われてます.
(記念碑台に像がある人です.)

彼の前には,大峰山みたいに修行するところだったのかも.
それを西洋的な感覚で別荘を作ったり,道を整備したりで,一般の人も利用できるようにしたってことかな.

グルームさんがやってきた当時,日本では土地の所有権ははっきりしてなかったと思われます.
そこにキリスト教世界の考え方を持ってきて,六甲の土地も財産になるって思ったから,「早いもの勝ち!」ってせっせと開発した,,ってのがホントのところじゃないか.
スポンサーサイト
  1. 2013年09月30日 22:28 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うろこ雲

気象の本は素晴らしい.長年なんでだろ?って思ってたことが次々に解決される.
とってもお勧め.

先日,天王寺公園で見たうろこ雲
2013-09-22 2013-09-22 001 089

うろこ雲は高層にできる層状雲の一種.

層状雲だから,もともとは広い範囲の空気が持ち上がってできる.

雲の上部からは赤外線放射により熱が宇宙に逃げていく一方,太陽光ではあまり暖められない.
※太陽は表面温度が高く,太陽光は短波放射として届くために,空気や雲では吸収されにくい.

一方,下部は温度が低い地球からの長波放射を受け,温度を吸収する.
結果として雲の上下で温度差ができ,規則的な細かい対流ができる.
その対流がうろこ雲を作るらしい.

昼から,先週に続いて天王寺のオオサカオクトーバーフェストに行ってきた.
2013-09-29 2013-09-29 001 022

ビール飲んで撃沈
2013-09-29 2013-09-29 001 005

チキンとか
2013-09-29 2013-09-29 001 018

ムール貝とか
2013-09-29 2013-09-29 001 010

生演奏もある.
2013-09-29 2013-09-29 001 037

お料理も美味しいし,楽しいイベントです.

ところで,若い頃よりアルコールに弱くなった.
すぐに酔うし,酔ったときの症状も頭痛とか不快なものが多くなった.
酔った後の回復が遅いし,翌日にもこたえるんですよね.

思い出すと,若いころって,アルコール飲むと,ものすごくトイレに行ってた.
これって,アルコールが抗利尿ホルモンの作用を弱めるから,,って説明されてたように思う.
じゃんじゃん尿を出して,体内のアルコールも排出できてたんでしょう.

しかし,この年になると尿量があまり増えないんです.
加齢でなぜアルコールの作用が弱まるのか?理由はよく分かりません.

  1. 2013年09月29日 20:19 |
  2. 自然観察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六甲 摩耶山 トレッキング

朝仕事 昼から久々の六甲へ
以前はよく六甲に上ってた.午後から出かけてプチ登山するんです.

今回は布引の滝コース.新神戸駅までクルマで.駅前駐車場が便利です.
2013-09-28 2013-09-28 001 001

新幹線の高架をくぐって,布引の滝方面へ
2013-09-28 2013-09-28 001 004

右手が新神戸駅です.新幹線の駅のすぐ横がハイキングコースということになる.
山が迫ってる神戸ならでは.

布引の滝は4つあるが,これが最も大きい,雄滝.
2013-09-28 2013-09-28 001 011

早くもススキが穂を付けてる.
2013-09-28 2013-09-28 001 017

布引貯水池
2013-09-28 2013-09-28 001 019

奥の切れ込みは断層でできたもの.
六甲山は逆断層で南側が持ち上げられてできた山だから,登山コースのあちこちに断層がある.

貯水池から流れる生田川も断層に沿って流れているようだ.

市ヶ原 ここまではとっても人が多い
2013-09-28 2013-09-28 001 030

稲妻坂から天狗道を上る.振り返ると神戸の街が
2013-09-28 2013-09-28 001 043

摩耶山 掬星台へ
2013-09-28 2013-09-28 001 044

ここは六甲でも最高のビューポイントです.

少し休憩して,青谷道方面へ下山
2013-09-28 2013-09-28 001 051

旧摩耶道への分岐 右の柵の間の道へ
2013-09-28 2013-09-28 001 059

山腹の道を歩く.暗くなってきて先を急ぎます.
2013-09-28 2013-09-28 001 062

雷声寺で一般道へ 高台なんで海が見えますが.
2013-09-28 2013-09-28 001 065

こんなところに住んでみたいもんです.

実は今回のトレッキング,目的は新しいインソールを試すことだったんですが.
2013-09-28 2013-09-28 001 069

SIDASのインソール,足が前後にずれないので楽ですね.良い買い物だったかも.

  1. 2013年09月28日 21:40 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0