自転車と家族の日記

My Life with bicycle

オバマ大統領

↓朝日新聞デジタルから

慰安婦問題に初めて言及 オバマ氏、米韓首脳会談で

 北朝鮮が核実験の兆候を見せるなか、オバマ米大統領が韓国を訪れ、朴槿恵(パククネ)大統領と会談した。両首脳は北朝鮮の脅威を背景に、あらゆる側面で協力を深めていくことで一致。日米韓の連携を念頭に、歴史認識問題でも共に日本に対応を促した。

 日韓の歴史認識問題について韓国人記者から質問を受けると、オバマ氏はゆっくりと言葉を選びながら語り始め、慰安婦問題に初めて言及した。

 「恐ろしい、ひどい人権侵害だ」。オバマ氏は慰安婦問題をこう表現し、元慰安婦の声に耳を傾けるべきだとの考えを強調した。

引用終わり


アゴラにオバマ大統領が記者の質問にどう答えたか,全文が載ってた.

朝日の記事って,オバマコメントの前半部分を出しただけで,ホントに言いたかったのは後半部分でしょう.
過去より未来志向でお付き合いしなさいね,って韓国記者の質問に答えているようです.

報道されてたのとニュアンスがぜんぜん違いますな.朝日新聞,大丈夫か?

オバマ大統領:〜with respect to the historical tensions between South Korea and Japan, I think that any of us who look back on the history of what happened to the comfort women here in South Korea,for example, have to recognize that this was a terrible, egregious violation of human rights. Those women were violated in ways that, even in the midst of war, was shocking.And they deserve to be heard; they deserve to be respected; and there should be an accurate and clear account of what happened.
I think Prime Minister Abe recognizes, and certainly the Japanese people recognize, that the past is something that has to be recognized.honestly and fairly. But I also think that it is in the interest of both Japan and the Korean people to look forward as well as backwards and to find ways in which the heartache and the pain of the past can be resolved, because, as has been said before, the interests today of the Korean and Japanese people so clearly converge. They’re both democracies. You both have thriving free markets. Both are cornerstones of a booming economic region. Both are strong allies and friends of the United States. And so when you think about the young people of the Republic of Korea and Japan, my hope would be that we can honestly resolve some of these past tensions, but also keep our eye on the future and the possibilities of peace and prosperity for all people.
スポンサーサイト
  1. 2014年04月30日 21:26 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界史

一昨日の山で足を痛めてしまった.

せっかくの休みなのですが,雨だし,自宅で本を読む.
DSC_0416.jpg

単なる教科書と違って,ロバーツさんの本はストーリーがあるので読みやすい.
高いのがつらい.この本1冊で2400円.カラー写真も豊富だから仕方ないのですが.

昼からはDVDで借りてきた十戒を見る.
r161816972MX.jpg

当時のことを扱った映画を見たかったので,ツタヤで借りてきた.100円でした.
1996年のリメイク版です.ストーリーが細切れになってて,これだけ見たらわけがわからんでしょうな.
オリジナルのはとっても面白いらしいですが.

とりあえず,神様こわすぎ.特にファラオがなかなか首を縦に振らないので,エジプト中の子どもを殺してしまうところ.
それなのに,シナイ山で“汝、殺す無かれ”って戒律出すのって,矛盾してないのでしょうか?

色々と突っ込みどころ満載の映画でした.
  1. 2014年04月29日 22:18 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世界史

DSC_0415.jpg

最初の方だけ勉強してみた.メソポタミアの辺り.

最初にこの地方を統一したのはアッカド人が作ったアッシリア.

これが4分割して,リディア,メディア,新バビロニア,エジプトに別れた.

その後できたのが,アケメネス朝ペルシャ,だったとのこと.

教科書の記述ですが,初めて統一に成功したアッシリアのことは,無茶し過ぎであっという間につぶれた.ってなってます.対照的にペルシャは,各地の民族の権利を認めた良い国だった,みたいな.

なんでこんなに評価が違うのか?妙だと思って調べたら,旧約聖書に記述があるんですね.
アッシリアは圧政だったって.おそらくイスラエルとの小競り合いが多かったから悪く書かれた.
一方,ペルシャは,バビロン捕囚で連れて行かれたユダヤ人が帰国を許された国です.実態より良く書かれた可能性が高い.

歴史の見方に,旧約聖書の記述が大きく影響しているようです.

もっと言えば,歴史に事実なんてほんの少ししかない.大昔のことなんて,情報は極めて少ないはず.
要するに,歴史なんて,ほとんどは後世の誰かが作った自分ストーリーです.

その点,ユダヤ教→キリスト教って続いたおかげで,聖書の情報は延々と残った.
歴史ストーリーに大きく影響したのでしょう.

しかし,世界史の固有名詞ってなんて覚えにくいんだ.
ヘブライ・ヘロドトス・ヘレニズム,,読んでてクラクラ・・・
  1. 2014年04月28日 21:58 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0