自転車と家族の日記

My Life with bicycle

話題の本 絶歌

を読んでみた.

アマゾンの書評でめちゃくちゃに書かれている例の本.

本を読んだ印象では,作者の特性は
1,自分視点だけで物事を考え,他人の視点で見る能力が欠如している.
 ⇒メタ認知が弱いタイプ.自己中心的になりやすい.

2,目の前のヒトの感情を察知することは難しい.
 ⇒コミュニケーションは苦手

3,知的には高い.特に記憶力は優れており,いわゆるビジュアルシンカーである.目で見た場面を絵のように覚えることができる.
 ⇒絵画や彫刻,文章を書くのは得意.

4,興味の偏りが激しく,こだわりが強い.
 ⇒1つの物事に激しく執着する.逆に考えれば,興味があれば集中力は著しいものがあるだろう.

以上の特性から,偏った世界観を持ちやすいことになる.

さらに

5,衝動性が高い.
 ⇒いわゆる“切れやすい”性格である.

6,性的倒錯者である.

5,6が事件の原因となったのでしょう.性衝動を抑えられなかった,ということです.

まず,ネットでの激しいバッシングに驚く.事件から何も変わってないと書かれたものもあるが,どこを読めばそうなるのだろうか?
作者は明らかに成長している.文章は比喩表現など,少々しつこく感じる部分もあるが,十分に許容範囲でしょう.
編集段階で手が加えられているにせよ,読みやすく,むしろ上手な文章だと思う.

猫殺しなどグロい部分はあるんだけど,自分の性的倒錯を理解してもらうためには,この表現は必要だったのでしょう.
なぜ事件が起こったか?という問いに対して,まっすぐ答えているように感じた.
今まで読んだ少年犯罪について書かれた本の中で,もっとも説得力があるものです.

また,謝罪の言葉には正直言って心を揺さぶられた.
ネットの評判とは裏腹に,究極のヒューマニズム,人間愛を感じる本に仕上がっています.
じっくり読んだ人は,この本が世に出た意味はあるって感じるのじゃないかな.

香山リカ氏はこの本を読んで「私は彼に脳の機能不全があると確信している」と書いているが,わたしはそうは思わない.
全ての人間は脳機能に良い部分も悪い部分もある.ヒトの脳は発生から多様性を獲得するために生まれたものだから,あって当然.これを機能不全と書いてしまえば,“不全”の範囲が広すぎる.単にそういう脳の特性を持つ人,で良いと思う.

作者の脳機能の偏りは,健常人と比較してもかなりあると思う.
はアスペルガーか?というと,その診断をしても良いかもしれない.
少なくとも,事件前には恐らく何らかの診断名が必要だったと思われる.
逆に考えれば,そのときに適切な対処をしていれば防げた事件であったとも言えるかもしれないと考えた.

わたしは犯罪少年や被虐待児など,心理的に歪んだ児童に接することが多いので,どうしても加害者視点で見がちです.
加害者は確かに悪い.だけど,彼らがなぜ歪んでしまったのか?を良く考える必要がある.
程度の差こそあれ,みんな脳に凸凹がある.しかし,生まれたときから悪意のある脳はない.
歪みは成長過程で生まれるものであり,社会制度との相互作用で生じてくるものだからだ.
1つ1つの歪みは小さくても,積み重なっていくと大きく人の成長に影響する.
特にコミュニケーションが下手で,対人関係の確立が困難な人間は修正が難しい.

少年犯罪が起きると,家庭環境に関してあら捜しをして,家族を非難するヒトが多い.
日本人独特の,家系や血筋に原因を求めてしまうことがその原因かもしれない.

しかし,自閉症などの発達のゆがみの大部分は本人が持つ特性であって,親には責任はないという考えが一般的になりつつある..
明らかな虐待やひどい体罰がなければ,人格形成の歪みは家庭の責任は大きなウェイトを占めるわけではない.
今回のケースは,思春期の不安定さに多くの環境因子が関与して発現するものと考えたほうが理解がされやすい.
人間の脳は複雑系であり,単一の原因でプログラムエラーの説明をつけることなど不可能であるという理解が必要だろう.
本を読むと,ごく普通の家庭である.どの家庭でも同じようなことはあり得ると思う.

アマゾンのレビューはほとんど祭りと化しているが,ほとんどの人は読んでいないのではないか.
ネット社会とは言え,これほど多くの人間が法の上では一般市民になった個人を排斥しようとするのは驚きだ.
こういった感情論が少年法改正や刑法の厳罰化,死刑制度の廃止を阻んでいることの方に危うさを感じてしまう.

なお,奥さんに読ませたところ,めちゃ気持ち悪がっていたので,読む人間によって感想がかなり異なるようだ.


この時期にはアガパンサスの花をあちこちで見かけますね.
IMG_1361hana.jpg

うすい青がとっても良い.なんと,ネギの仲間らしい.



スポンサーサイト
  1. 2015年06月30日 20:31 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リニア新幹線反対

2015-06-21 2015-06-21 001 017

先日,奈良駅に行く用事があったのだが,あちこちにリニア新幹線来て!って誘致の看板が.

たしか,平城京の遺跡を壊すから,高速道路はダメ,ってなってたはずなんですけど.
リニアなら良いのでしょうか?不思議です.

莫大なお金を使ってリニアを引くより,今の新大阪駅へのアクセスを整備した方がずっと地域のためになります.
費用も100分の1くらいで済むんじゃないか?

とにか奈良にくリニアなんて要らん.断固反対です.そんなの誘致するより,京奈和道路を早く作って欲しい.


  1. 2015年06月29日 22:23 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

淡路島

と言っても,1周したわけじゃなく,洲本までのんびり走っただけでしたけど.

ブロンプトンを持って,明石まで電車で.ジェノバラインで渡って,国道を洲本まで,のんびり海を見ながら走りました.

長男に付き合ってもらった.


洲本からはバスで舞子まで.温泉に入って帰宅.
自宅近くの居酒屋でビール.楽しかった.

さて,明日から仕事です.
  1. 2015年06月29日 00:13 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2