自転車と家族の日記

My Life with bicycle

アトピー性皮膚炎が増えたわけ その5 黄色ブドウ球菌と免疫寛容

しつこく続くシリーズ.

黄色ブドウ球菌は変異を繰り返し,人の免疫力に抵抗できる株が社会に広がっていきました.
中でも皮膚が弱い人を狙い打ちにします.誰が一番弱いか?

赤ちゃんです.特に産まれてから2か月くらいまでは皮脂の分泌が多く,細菌が付着しやすい状態になります.
これは,生後速やかに皮膚に常在細菌叢を作るための環境をわざわざ作っているものと思われます.

ところが,その周囲に黄色ブドウを持っている人(保菌者)がいるとどうでしょうか.
赤ちゃんにも容易に黄色ブドウ球菌が感染してしまうことになります.
母親や父親など,接触の濃い人間が黄色ブドウ球菌を持つと,何度も感染を繰り返します.
結果として,赤ちゃんは産まれたからずっと黄色ブドウ球菌に接触するということになります.

ここで問題になるのは,生直後は免疫的に非常に特殊な時期だということです.

免疫の基本的な仕組みは,自分と自分じゃないもの(ウイルスとか,細菌とか,移植した他人の組織とか,色々)を区別することです.
自分じゃないものはできるだけ体の中に入れないようにするのですね.
例えばウイルスや細菌を異物と認識すると,それを排除するための抗体を作ります.
予防接種はこの仕組みを利用しています.

赤ちゃんはお母さんのお腹の中で大きくなります.お母さんと赤ちゃんは別個の生物ですから,お母さんの体は赤ちゃんにとって非自己です.ではお腹の中で免疫が働いて,お母さんに対する抗体を作ってしまうとどうなるか?
お母さんは病気になってしまうし,赤ちゃんも生き残れないでしょう.
だから,産まれるまでに体に入ってくるものは,非自己のものでも自己と判断することになっています.
これは免疫寛容と呼ばれる仕組みです.免疫寛容がないと赤ちゃんは産まれることができません.

免疫寛容は産まれてすぐに消えてしまうわけじゃありません.出生後しばらく続くことにも注意が必要です.
その理由は,産まれてからしばらくは,たくさんの蛋白質が体の中で作られます.
十分に免疫寛容を作っておかないと,免疫が自分自身を攻撃することになってしまうからです.

問題は,産まれてすぐから,ずっと異物が体に入ってしまうことです.
例えば,B型肝炎というウイルスを持っている人は一定の割合でいます.
母親がこのウイルスを持っている場合,何もしないと赤ちゃんにうつってしまいます
出生直後にこのウイルスに感染すると,免疫寛容の仕組みが働いて,ウイルスを異物と認識されません.
だから赤ちゃんはB型肝炎ウイルスをずっと持ち続けることになります.この状態をキャリアと言います.

B型肝炎ウイルスはたまたま毒性が強く,肝細胞を壊したり,ガンの原因になってしまうのでキャリア化が問題になります.
そのような毒性のないウイルスや細菌はどうなるのか?
実は,ほとんどのウイルスや細菌は病原性がなく,共存の関係にあるものです.
人は非常に多くのウイルスや細菌に対して,免疫寛容の仕組みを働かせて,体に持ち続けているのです.

皮膚の上のには常在細菌が存在しますが,この仕組みをうまく利用して,長い人類の歴史で人と共存してきたものと思われます.
人はこういった細菌を利用することで皮膚を守り,細菌は皮膚上に住み着くことで,親から子へ,そのまた子へと代々生き延びてきたわけです.

ところが,近代になって黄色ブドウ球菌が毒性を獲得しつつ,社会の中に広がっていきました.
この菌も生直後から皮膚に付くと,免疫寛容の仕組みが働き,非自己と認識されにくくなります.
特に皮膚の弱い遺伝子を持つ場合,黄色ブドウ球菌の感染は持続し,ますます免疫寛容が進みます.
言い方を変えると,黄色ブドウ球菌を体の一部と勘違いしてしまうわけです.

結果として,排除しようとする免疫は抑制され,皮膚の上の細菌バランスが崩れてしまいます.
こういった事態はヒトの遺伝子は想定していなかったのですね.

免疫寛容は場合によっては一生続くものであり,何年も何十年も黄色ブドウ球菌を排除できず,慢性の炎症が起こります.
これがアトピー性皮膚炎の主要な原因になっています.

皮膚上の黄色ブドウ球菌の菌数とアトピーの重症度が相関しているという論文.ここ
ブドウ球が除去できないヒトほど,IgEが高く,リンパ球の反応も悪い.

従来,アトピー性皮膚炎はアレルギーによって起こる,と考えられていました.これがアトピーの理解を妨げていたのです.
アトピー性皮膚炎の本態は,実は感染症です.
アレルギーは二次的に発症するものと理解されれば良いでしょう.

続く



先日買ったEdge810
IMG_1552.jpg

データ転送機能が素晴らしい.
乗りおわってsaveを押したらスマホを経由して自動でアップロードしてくれます.
800の面倒くささとは天と地の差です.





スポンサーサイト
  1. 2015年09月30日 22:53 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RNC3

わたしの愛車はアンカーRNC3です.

ブリジストンのクロモリフレームの廉価版.上位のフレームはRNC7がありますが,値段が1.5倍もする.
わたしはRNC3の方が好きですね.ポジションも楽だし.
IMG_2013RNC3.jpg

イリュージョンカラーなんで,角度によってフレームの色が変わるのが美しい.
IMG_2014RNC3.jpg

とっても自慢のバイクなんですが,これで大たい骨を折ったという苦い思い出もあります.
バイクの責任じゃないのですが.

通勤復路は信貴山経由で.
IMG_2018sigi.jpg

葡萄坂経由で帰りました.ガーミンによると,葡萄坂のタイムは23分12秒.
上れただけで良しとしましょう.そのうち十三峠にも行ってみたい.


昼休みのランでまたしてもふくらはぎの痛みが出てしまった.
以前と同じところです.ちょっとでもペースを上げるとダメなんですね.
またしばらく走れない.何か対策を考えないといけません.

本日のバイク 自転車通勤往路 13Km 復路21.7Km(信貴山経由)
本日のラン 1.5Kmリタイヤ

とにかくランの方を何とかしないといけません.


  1. 2015年09月29日 22:43 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日のランと自転車通勤

昨日,休日にも関わらずなーんにもしなかった.
このままでは,わたしなんてただの太ったおっさんです.これはまずい.

今日は反省して,昼休みラン


以前にはりきり過ぎて足を痛めたので,ひたすらゆっくり.
5Kmを33分53秒です.このペースなら大丈夫.
とにかく続けて,徐々に上げていけるようにしよう.

帰りはMTB.信貴山経由で.
IMG_2001nn.jpg

今日はスーパームーンの日だったようです.月が一番近づく日とのこと.

しかし,パワーがなく,上りがつらいですな.
明日はロードを出動させよう.

本日の自転車通勤(復路のみ) 20Km 獲得標高 384m
  1. 2015年09月28日 21:38 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0