自転車と家族の日記

My Life with bicycle

チェコ

今日の通勤中,30年戦争についてのネット講義を聞いてたのですが.


現在のチェコは昔のベーメンらしい.
宗教裁判にかけられたフスが生まれたのがベーメンで,その影響でフス派の新教徒が多かったとのこと.
ところが,当時のハプスブルク家によって新教徒は激しく弾圧されたらしい.
虐殺の結果起こったのが中世ヨーロッパ最大の戦争である30年戦争です.

現在のチェコはカトリック信者の方が圧倒的に多いらしいが,30年戦争で新教徒のほとんどが殺されたからだとか.

こわ~,中世ヨーロッパの宗教戦争はしゃれになりません.


スポンサーサイト
  1. 2017年03月06日 20:40 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0