自転車と家族の日記

My Life with bicycle

日本列島100万年史

少し前に読んだ本


昔のブルーバックスは正直つまらなかった.専門家の独りよがりが多く,文章的にもこなれていないので,分かりにくいって印象しかない.読んでもほとんど身につきませんでした.
しかし,最近のブルーバックスは読みやすくかつレベルが高い.この本も面白かった.お勧めです.

最初にプレートテクトニクス理論から日本列島の成り立ちが説明されている.
日本列島は弓形になってる.その周辺の沖縄諸島,千島列島も弓なりです.
プレート境界にできた隆起はこういう円形の配置になってしまうんですね.
本州は二つの島が回転するように合わさってできたらしい.その合わせ目が糸魚川静岡構造線とのこと.
ふーん,知りませんでした.

後半は地地方の地形の成り立ちまで解説してくれている.
実は六甲山が逆断層で盛り上がったという話を読んだので,先週に六甲に行ってきた.

六甲山脈の西の端,鉄枴山から東を見ると↓
IMG_0063rokkou.jpg

ユーラシアプレートを折り曲げる力が断層を作り,六甲を作ったとのこと.
こうやって六甲を見るとその力の伝わりが想像できるようで面白い.
スポンサーサイト
  1. 2017年03月09日 21:02 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0