自転車と家族の日記

My Life with bicycle

平城京

2010年は平城遷都1300年ですな。
奈良で平城遷都1300年祭が行われたそうな。

さて、最近歴史に凝ってます。が、わたし、日本史が大の苦手で、中学時代は苦労した。
ああいう覚える勉強って全くダメです。
ちなみに大学入試は地理と倫理社会を選択。日本史には一生縁がないだろうって思ってた。

しかし、年とったからか?最近はにわかに興味が出てきた。

中学で日本史の勉強したのは30年前ですが、そこから歴史学も進歩してます。
新しい発見が多々あったのでしょう。
史実と史実の間の細かいエピソードも明らかになって、ストーリーが分かり易くなってます。

わたしの歴史の勉強方法ですが

まずはマンガから入ります。
2013_03_25_18_16;_IMG_7031

このシリーズ、とっても良くできている。

次に、NHKオンデマンドで、その時代の番組を見る。
今日は藤原仲麻呂の乱の番組を見てみた。
2013_03_25_18_24;_TVdemand

これも実に分かり易い。色んなことが分かってますね~

それじゃ、平城京に行ってみようと、、、昼からお出かけ。

遷都祭で大きな駐車場が出来ている。平城京跡は広いので、自転車で周ることに。
2013_03_25_14_08;_IMG_6976

この一体は世界遺産になってるらしい。
2013_03_25_14_13;_IMG_6979

朱雀門
2013_03_25_14_14;_IMG_6981

朱雀門の北側に平城があった。

南は朱雀大路という大きな道路が南北に走ってる。
2013_03_25_14_16;_IMG_6984

はるか向こうに、平城京の入り口、羅城門が見えたはず。

朱雀門から北方面。
北の端の建物がある辺りが第一次大極殿(だいこくでん)、その南に朝堂院があった。

広いですね。真ん中を近鉄電車が走ってる。
2013_03_25_14_18;_IMG_6986

ここが平城京の中で最も重要な場所で、国の政策を決め、元日や節句の儀式を行い、外国からの使節をもてなす宴会が催されたりした。この時、天皇が座るのが北の端の大極殿、臣下は南の朝堂院に並んだとのこと。

大極殿の建物は2010年に復元されたもの。
2013_03_25_14_34;_IMG_6998

当時の生活を想像すると楽しい。


ところで、奈良の都を称える歌で

あをに(青丹)よし ならの都は さく花の
  にほふがごとく 今さかりなり

とあります。

テレビドラマであった“あをによし”とは、ここから来たものだったんですね。

手元のマンガでは、「青い屋根瓦と朱塗りの柱がかがやく」の意味だとのこと。

昔の平城京は、結構派手派手な色彩だったようです。
スポンサーサイト
  1. 2013年03月25日 20:06 |
  2. 歴史散歩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1017-73d95662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)