自転車と家族の日記

My Life with bicycle

八経ヶ岳

八経ヶ岳に登って来た。

朝4時50分に自宅を出発。業者還トンネル西口まで。

着いたのは6時50分頃。すでに駐車場は一杯でした。
2013_05_26_06_5316.jpg

登山届けを提出。ちなみにわたしはパソコンで作ったのを印刷して持って行きます。
自宅にも同じのを置いておくことにしている。橋を渡って登山道へ。
2013_05_26_06_5518.jpg

奥駆道までは急坂です。木の根っこが激しく出ている。
2013_05_26_07_2731.jpg

奥駆道まで上がると斜度が緩みます。
2013_05_26_07_4634.jpg

かなり年配の人が抜かして行った。その人をペースメーカーに上る。
山登りしている人は元気ですな。

右の丸いのが弥山。左の尖った山が八経ヶ岳。
徐々に大きく見えてきた。
2013_05_26_07_5841.jpg

弥山に上っていきます。
2013_05_26_08_2248.jpg

大普賢岳から行者還岳が見えてきた。奥駆道が続いているのが分かります。
2013_05_26_08_2249.jpg

弥山小屋が見えてきた。
2013_05_26_08_3855.jpg

ここでトイレ休憩。その後、看板を見落として、まっすぐ行ってもーた。
2013_05_26_08_4461.jpg

いつまで経っても八経ヶ岳が近づいて来ない。GPSで確認して引き返す。45分くらいロスしてもーた。
馬鹿だな~

やっと八経ヶ岳方面へ
2013_05_26_09_2268.jpg

いったん下って、最後に上ってやっと頂上へ
2013_05_26_10_1886.jpg

ここまで2時間40分でした。ルートロスがなければ2時間くらいかな?
トンネル西口からはそれほど遠くない。

写真には写ってないけど、頂上は人であふれてた。
少し離れたところでご飯。ゆっくりしてから下山。

実は下山中も一度ミスコースしそうになった。後ろから来た人が声を掛けてくれてすぐに気付いたが。
もうちょっと慎重に行かんとダメですな。

行動時間は6時間13分。下りがやっぱり足に来ます。

弥山にあった鳥居。これをまっすぐ行ってしまった。これはやっぱり行っまうやろ。
2013_05_26_10_4599.jpg

ルートは簡単だからってろくに地図も見てなかった。
今日のコースではえらいことにはならんでしょうけど、次回からはちゃんと確認しよう。

スポンサーサイト
  1. 2013年05月26日 17:37 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1101-ac3acb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)