自転車と家族の日記

My Life with bicycle

積雲

2013-09-06 019

自転車でバイトに行く途中,見事な積雲を見た.
気温が上がったからでしょうかね.

最近読んだ本でかじった知識.

層雲ってのは,前線とか,大きな空気の塊がぶつかって,空気の層が全体に押し上げられることでできる.

積雲は,暖められた空気の塊が上昇して作られるので,層雲とは成因が全く違う.
暖められた空気が上昇すると,圧が下がることで,空気が冷える.
内部の水蒸気が過飽和になって,ごく小さい水分となる.これが雲粒となる.

なお,雲粒は,だいたい0.01mm程度で人の赤血球と同じ大きさ.
重力で落下するのだが,この体積だと,相対的に表面積が大きいため,空気との摩擦が大きく,速度が速くならない.
だから一見落下しているが,ずっと浮かんでいるように見えるんだそうな.

積雲の寿命は長くても数時間,短ければ1時間以内らしい.
雲粒は落下して,高度を下げれば再び蒸発してしまう.
だから,通常は雨にならないとのこと.
スポンサーサイト
  1. 2013年09月06日 23:08 |
  2. 自然観察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

いい写真ですね

学会、お疲れ様でした。喘息の発表良かったです、福岡は美味いものがいっぱいで楽しいです。
  1. 2013/09/07(土) 09:04:26 |
  2. URL |
  3. 茶がゆ #XMatgrFs
  4. [ 編集 ]

Re: いい写真ですね

茶がゆさん ありがとうございます。

今度はアレルギー学会との闘いですわ(苦笑)。福岡の飯が美味いのは同意。

> 学会、お疲れ様でした。喘息の発表良かったです、福岡は美味いものがいっぱいで楽しいです。
  1. 2013/09/07(土) 13:24:13 |
  2. URL |
  3. たつお@奈良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1225-d2107271
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)