自転車と家族の日記

My Life with bicycle

霧を見て考えたこと

昨日の自転車通勤
2013-09-19 006

奈良の明日香方面には霧が出てた.

霧は雲と同じ.雲粒が地表面の低空に届くものだから,微小な水滴です.

雲粒は空気が冷やされて,水蒸気が過飽和になったときにできる.昨日のの明日香村の最低気温は17℃とかなり下がってきた.日中は30℃まで上がったので,かなりの気温差ですな.

今は大陸からの移動性高気圧が来てるので,雲がほとんどない.
夜間は地面からの放射冷却で,気温が下がるのでしょう.だから雲粒が発生する.

通常は雲粒が発生した空気ってのは潜熱を受け取って温かくなる.
結果として,空気が軽くなり,上昇していくはずです.

ところが,空気が上昇しない条件ってのがあるみたいですね.
高度と気温の関係なんですが
kiri0919.jpg

Aだと,空気のかたまりが上昇して,気圧が下がれば軽くなる.
上に行くほど周囲は冷たい(重い)空気ばかりだから,空気が上昇しやすいってことになる.

ところが,今日のように地面が放射冷却で冷え込むと,Bのように気温の逆転層ができる.
上がれば上がるほど周囲の空気が軽くなるので,空気のかたまりは上昇できない.
だから,逆転層の下に空気がよどむことになってしまいます.

これが霧の原因ですね.

今朝の通勤中に激しい匂いが,,周囲を見回すと
2013-09-20 012

野焼きしてるんですね.

これも煙が一定のところから上っていきません.気温の逆転層を作ってるからだと思います.
朝の気温が低い時に野焼きすると,煙が横方向に広がるので注意が必要です.

あー臭!!


スポンサーサイト
  1. 2013年09月20日 21:28 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1240-5c0a4259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)