自転車と家族の日記

My Life with bicycle

食物アレルギー8 保護者が感じるリスク

食物アレルギー診療の問題点 続き.

こんなこと考えているのはわたしだけだろな~,,って思いながら.

子育てをする上で,様々なリスクがあります.

ごく簡単に図にしてみる.
risk922.jpg

日本の赤ちゃんにとってのリスクは,人類の歴史上もっとも小さいものとなっています.
もちろん,それでもゼロじゃないのですが,先天性疾患など不可避なものを除くと,死亡する最大のリスクは事故です.中央の黒が重大リスクで一部真っ黒なところは死亡です.あと,あまり意識されないけれど,もっとも大きいのは子育ての困難さを感じるリスクです.これは心理的な問題も大きいのですが,その中には虐待とか,保護者のノイローゼによる自殺なども含まれます.

子育て中の保護者がもっとも関心を持つのは感染症のリスクとアレルギーのリスクですね.
実はこれはリスクとしては極小です.だけど,最近の情報としてアレルギーリスクがもっともクローズアップされます.特に給食での事故は強烈だったみたいですね.

現代は情報があふれています.恐怖心を伴う情報ほど人々の心にインプットされやすいので,情報は増えれば増えるほど人々の不安感が増してしまうという結果になるのですが,アレルギーの情報も同じことが起きています.

特に視野が狭い人,メタ認知の弱い人などは報道によって
risk929.jpg

という風にリスクが見えているはずです.アレルギーが極大までクローズアップされてます.

さらに,食物アレルギーで子どもが死んだ!なんて報道されることになると
risk929-6.jpg

ちと極端ですが,黒い部分がドーンって目の前に迫ってくる.

これ,同じことは
1,インフルエンザ脳症の報道
2,放射能の報道

なんかでも起こってますね.

結果,知らない間に違うリスクが大きくなってしまうんです.

それは,ホントは大きいのに,見えにくいリスク 子育て困難のリスクですね.
ストレスが増大して,ノイローゼになったり,自殺者が増えたり,子ども虐待に走ったりと,心理的に悪くなるとろくなことはないわけです.

ですので,情報をどのように伝えるのか,国民の不安感を煽らないような方法が必要になります.

ところが,日本は資本主義社会.マスコミは情報を売ることが仕事です.
その上,学会も資本主義の考え方が根底にあるのですね.学会の運営会議では会員を増やして学会を大きくしたいというお話が必ず出ます.その上世間から注目されて社会的な発言権を得たいという思いも当然.

そのために様々な手段が使われたりするのですが,そこに製薬会社とのブラックな関係が影響してきます.

いよいよやばい話ができるか?


2013-11-16 2013-11-16 001 006

公園のメタセコイアも随分色付いてきた.週末は山に行きたいんだけど,,
明日は朝から会議です.





スポンサーサイト
  1. 2013年11月16日 20:59 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

おはようございます。
昨日はお疲れ様&お楽しみだったようですね。
普段の外来でアレルギーの話を保護者としてると意外とみなさん死亡事故の話とか知らないことも多いですよ。どちらかというとマスコミよりも近所のママ友からの情報からの話のほうが多いです。だもんで、ステロイド軟膏って怖いんでしょ、って話のなるんだと思います。ということで、先生の議論しているリスクそのものさえ認識していない人のほうが大多数だと思います。
そうなるとこんな話をすること自体リスクが高くないのに「おどかしっこ」してるということになりますね(^_^.)
難しいくって長くなりそうなんで先生さへ嫌じゃなければまた来週・・
  1. 2013/11/18(月) 08:53:04 |
  2. URL |
  3. katz #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

katzさん コメントありがとうございます.

そうですね.死亡リスクを意識する人は少ないと思いますが,アレルギーって何となく怖いもの,という意識は強いようです.また色々議論しましょう.研究会の懇親会は来られますよね.


> おはようございます。
> 昨日はお疲れ様&お楽しみだったようですね。
> 普段の外来でアレルギーの話を保護者としてると意外とみなさん死亡事故の話とか知らないことも多いですよ。どちらかというとマスコミよりも近所のママ友からの情報からの話のほうが多いです。だもんで、ステロイド軟膏って怖いんでしょ、って話のなるんだと思います。ということで、先生の議論しているリスクそのものさえ認識していない人のほうが大多数だと思います。
> そうなるとこんな話をすること自体リスクが高くないのに「おどかしっこ」してるということになりますね(^_^.)
> 難しいくって長くなりそうなんで先生さへ嫌じゃなければまた来週・・
  1. 2013/11/18(月) 21:58:21 |
  2. URL |
  3. たつお@奈良 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1307-1b591c21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)