自転車と家族の日記

My Life with bicycle

福田君を殺して何になる

2013-12-11 2013-12-11 001 004

有名な光市母子殺害事件のルポ.
「ドラえもんに助けてもらおうと思ったから」
で,さらに有名になったと思う.
(わたしは、彼は本当にそう考えていたのだと思う。)

増田氏は淡々と死刑囚となった福田君との会話を記載していますが,感情を交えない分,恐ろしいほどの迫力がある.マスコミ報道は大衆に迎合するし,“怒り”の感情によって偏ったものになっていると思います.この本の内容は真実に近いのではないでしょうか.

わたしは少年犯罪の子どもたちと接する機会が多いのですが,彼らの反社会性は生育環境から来ているのは間違いない.IQが低い子も多く,この少年も犯行当時,年齢なりの判断力や考えを持っていたとは思えない.

だけど,彼らもそれなりの教育を受けていれば,従順な,社会の役に立つ人間になるでしょう.
問題は幼少時からのゆがんだ生育環境を正すことができなかった,社会システムにあるわけです.
個人に責任を取らせても仕方ないでしょう.成人ならともかく,少年を死刑にしても世の中を変えることはできません.

少年犯罪の厳罰化って,あまりに感情論に走ってませんかね.
刑法って,被害者のためにあるだけじゃなく,社会システム全体を良い方向に向けるためにあるわけでしょう.

この事件で死刑判決は明らかに“やりすぎ”だと思いますけどね.


久々に空を見る.
2013-12-11 002

巻雲の中でこんなあちこち向いた形になる雲を“もつれ雲”と呼ぶらしいです.
スポンサーサイト
  1. 2013年12月11日 23:12 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1341-80c225cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)