自転車と家族の日記

My Life with bicycle

雪の山上ヶ岳 準備不足で撤退

昨晩ヘロヘロに酔って帰って,朦朧としながら登山の用意したら色々と不具合.

相変わらず朝起きられず,5時40分に出発.まだ真っ暗な中を走ります.
2013-12-23 2013-12-23 001 005

洞川までの道は凍ってる.傾斜もきついところがあって,滑ります.朝は要注意.
2013-12-23 2013-12-23 001 007

清浄大橋手前の駐車場まで入れた.除雪はされてないので,もう少し積もれば入れないだろう.
2013-12-23 2013-12-23 001 008

雪は予想以上に多い.クルマもわたし一人.あまりに雪深かったら引き返そうと思いながら登山開始.

女人結界門から大峰山(山上ヶ岳)へ
2013-12-23 2013-12-23 001 012

トレースはしっかりしている.この辺は問題なく上れます.
2013-12-23 2013-12-23 001 013

標高をあげるに従って雪深くなる.
2013-12-23 2013-12-23 001 024

一人だけ下山中の人とすれ違った。話を聞くと,頂上まではいけず,撤退してきたらしい.昨晩はテント泊したとの由.
スノーシューでももぐるので,ものすごく時間がかかるらしい.

困った.これほどの雪とは思ってなかった.スノーシューも持って来てない.

標高1500m付近.
2013-12-23 2013-12-23 001 027

足がずぶずぶもぐる.前進するのが困難になってきた.

やっと奥駆道へ.向こうに見えるのが洞辻茶屋.
2013-12-23 2013-12-23 001 031

茶屋内部も雪だらけ
2013-12-23 2013-12-23 001 033

先行の人が一人休憩していた.スノーシューをはいている.

茶屋から先の道.尾根道ですが,雪がすごい..
2013-12-23 2013-12-23 001 035

一歩ごとに膝まで沈みます.足跡はこんな感じ.
2013-12-23 2013-12-23 001 039

茶屋から数百メートル地点で撤退を決定.時間的には余裕あったが,この雪では進めない.
スノーシューのトレースがある.持ってくれば良かったと後悔.
2013-12-23 2013-12-23 001 047

今日のカッコはこんな感じ.ピッケルは何の役にも立たなかった.
このコースだとストックですな.あと,濡れやすい服もまずかった.
2013-12-23 2013-12-23 001 052

茶屋まで戻っておにぎりを食べる.
しかし,濡れたシャツの着替えも忘れてた.止まると凍えます.これはまずい.
早々に下山する.

下山中に晴れてきた.惜しかった.頂上からの景色は最高だったろう.
2013-12-23 2013-12-23 001 066

しばらく振りの雪山で,色々と準備できてなかった.

温泉に入って帰る.早く帰って登山道具の見直しをしなくては.



晩御飯。嫁さんがミートローフを作ってくれた.美味.
2013-12-23 2013-12-23 001 008


スポンサーサイト
  1. 2013年12月23日 17:57 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

コメント

たつお@奈良さん、こんにちは。

先ほどはブログに訪問頂きありがとうございました。
今回の柔らかく深い雪にスノーシューなしではキツかったことと
思います。僕もスノ-シューは今回初投入したところで、
買ってなければワカンを持っていったと思いますが、
それでもキツかったと思います。

これから大峰は益々雪が深くなりますが、
今シーズンは登頂に拘らず、適度に雪と戯れればと思っています。
今後とも宜しくお願い致します。
  1. 2013/12/28(土) 13:03:57 |
  2. URL |
  3. COOPER #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1357-cfaff165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)