自転車と家族の日記

My Life with bicycle

希望難民ご一行様

2014-02-07 2014-02-07 001 005

新人類,古市憲寿氏の本.

ピースボートに乗って世界一周する話しなんだけど,旅行記ではなく,その中での若者の意識の変化にスポットを当てて書かれている.

結論は,結局一生懸命自分探ししても何も変わらんよ,ってこと.

今の若い人って,価値観を変えるきっかけもないし,変える必要もないんだろうね.
変化を求めても,そのままずっぼり元の自分に帰ってきてしまうようです.

我々世代は,上昇志向とか,何かを変えていこうって意識が常にあった.
今の若者はそんなのが希薄なのは間違いない.

古市氏はネットではめちゃくちゃ叩かれてますが,わたし個人は別に悪いことじゃないと思います.
歴史的に見れば,我々世代の方がずっと特殊なんでしょう.


スポンサーサイト
  1. 2014年03月06日 22:56 |
  2. 読書と映画の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1433-a6366866
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)