自転車と家族の日記

My Life with bicycle

風邪薬と情報格差について

先日,風邪薬が普及していることが,かえって国民の健康を損なっている,なんて書いた.ここ

kazegusuri.jpg

さて,なんでわざわざ健康を損なうような薬を買ったり,医療機関で貰いに行ったりするのが一般的になってるのか?
その理由を考察してみます.

普通の人はヘルスケアの情報をどのように入手するでしょうか?

明治以前には,町の長老とか,祖父母,両親,お金持ちは“なんちゃって医者”から健康に関する情報を得ていました.
なお,当時は医学なんてものは存在しないし,当然ながら国家資格もありません.病気を治すことができる医者が出てくるのは,ここ70~80年前のことです.将軍とか,皇族なんかは,“なんちゃって医者”の診察を受けたと思いますが,そこで行われた様々な“治療”には,ほとんどの場合は何の効果もなかったものと思われます.

その後,テレビが60年前から,新聞は100年前ころから普及し出しました.
いわゆるマスメディアの登場です.
雑誌などの様々な紙媒体,ラジオ等の放送媒体もありますね.

資本主義社会では,あらゆる仕事は経済活動です.

当然ながらマスメディアの活動もそうです.お金が絡む,,というと表現が卑しいですが,,

マスメディアは,自分のところの情報を買ってもらわないといけません.
新聞のように直接買ってもらうか,テレビのように,CMを流すか,です.
マスメディアにとって,「情報を伝える」という作業は生命線であり,彼らはいかに巧く伝えるか?という技術をひたすら進化させてきたわけです.

ただ,ここで問題があります.
マスメディアが発進する情報は,常に一方的であり,しかも必ず偏向があるものなのです.
情報を発信する場合に,その内容を必ず取捨選択するからです.

どのように選択するか?
まず,自社に不利な報道は基本的には行いません.
次に,スポンサーが付くわけですから,その意向は絶対です.

これを読んでいる方も,“効いたよね,早めのパブロン!”
ってCMを見たこともあるでしょう.
その逆の“効くはずはないでしょ,早めのパブロン
なんてCMはあり得るでしょうか?ちょっと考え付かないですよね.

テレビなんて見ないよ,なんて方もいると思いますが,そうはどっこい.
パブロンの大正製薬に限らず,製薬メーカーってのはみんな巨大企業です.
テレビ,新聞,雑誌,広告,その他,あらゆるメディアで,風邪=風邪薬,なんて情報が雨のように降ってくるのです.
どのような人でも,そういった情報が知らず知らずのうちに入ってくるのですね.

また,直接情報に接しなくても,身近な人はそういった情報の雨の中で住んでいる.
自然とそういう常識が身について,他の人に伝播させるので,人々の隅々まで当たり前,になっていくわけです.
情報は,一定の割合の人が同じものを持っていると,全体に広がっていく傾向にあります.
国民全体がマインドコントロールされるってことも,あり得るわけです.

ところが,2000年ごろから情報を違う方法で入手できるようになってきました.
インターネットです.ネットメディアと呼びましょうか.

医師同士のメイリングリストや,日本のマスメディアが関与しない海外文献
その他,様々な情報を簡単に得ることができるようになったのです.

すると,マスメディアから流れてくる情報がおかしい,と思う人も出てくるわけです.
例えば,風邪にも抗生物質って常識でしたから,明らかにおかしかった.

主にはネットに抵抗のない若い世代の人々ですが,情報の雨に傘をさす事ができるようになってきました.

そういったグループは,情報の収集も従来のマスメディア経由のものはできるだけ使わず,自分たちで選択することを選びました.ネットで情報を集める集団です.新世代とでも呼びましょうか.

その世代の医師が,風邪に抗生物質はおかしい,と気付き始めた.風邪薬だって,調べりゃほとんど意味はない.
かえって健康を害することも多い.
患者のヘルスケアを真剣に考えている人は,今までのやり方を変えよう,って自ら情報発信を始めます.
風邪に抗生物質,って検索すると,そういった人のHP上での意見がたくさん見られます.

だけど,マスメディアからの情報発信は,現在も雨のように降っています.
心ある人たちがいくら頑張ってネット上で発信しても,マスメディアの方は情報発進のプロです.
情報合戦には勝てっこないのです.

ですので,本当に正しい情報
“風邪は自然に治る”なんてのが無視されて
“風邪を引けば早めの〇〇”なんてのが,未だに常識になってるんですね.

ということで,風邪に風邪薬,って意識はなかなか変わりません.
今日も風邪でたくさんの人が,風邪薬を求めて薬局に走ったり,医療機関を受診しています.
全国の子育て中のお母さん,ご苦労さまです.
でも,風邪で薬を飲ませる必要なんてゼロですよ.

スポンサーサイト
  1. 2014年03月03日 22:23 |
  2. 風邪はぜったい治療するな
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1448-55d8c131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)