自転車と家族の日記

My Life with bicycle

野口五郎岳登山記3

9月15日(月)
本日中に下山.レンタカーを返して,松本駅15時53分発の特急に乗らないといけません.
足のダメージもある.来た道を戻るか,竹村新道を回って帰るか?
ブナ立尾根から下りるより距離があるので少々悩むも,小屋のお姉さん曰く「槍を見るんなら竹村新道ですね.」
これで決定.竹村新道へ.

↓野口五郎岳から南西に向かうルートです.これ見ても遠回りですね.


夜明けと共に出発.
2014_09_15_05_19_17noguti.jpg

野口五郎岳のモルゲンロート(朝焼け)
2014_09_15_05_20_19noguti.jpg

南を見ると富士山がくっきり
2014_09_15_05_20_21noguti.jpg

ちょうど反対側(北西)には赤牛岳
2014_09_15_05_26_27noguti.jpg

水晶岳もくっきり見えます.
2014_09_15_05_28_37noguti.jpg

野口五郎岳の山頂を越えて,稜線を水晶岳方面へ
2014_09_15_05_38_46noguti.jpg

左の竹村新道の稜線へ入ります.
2014_09_15_05_58_52noguti.jpg

正面に槍ヶ岳,右に伸びるのが西鎌尾根.
2014_09_15_06_12_55noguti.jpg

横に鷲羽岳を見ながら
2014_09_15_06_16_59noguti.jpg

がれた道を進みます.
2014_09_15_06_31_69noguti.jpg

遠くに見えるのは笠ヶ岳
2014_09_15_07_13_94noguti.jpg

槍ヶ岳の北鎌尾根が大きく見えてきた.小説“孤高の人”のモデルになった加藤文太郎が遭難したところです.
2014_09_15_07_13_92noguti.jpg

しかし,ここからがひたすら長かった.長いアップダウンの後に1000mもの一気の下り.
昨日からのダメージに上乗せ.めちゃ足が痛くなった.

ようやく眼下に高瀬川が見えてきました.
2014_09_15_09_29_108noguti.jpg

この辺りでは泣きそうなほどの足の痛み.つらいっす.

小休憩にて
2014_09_15_09_30_110noguti.jpg

長男は比較的げんき.若いって良いな.回復力が違います.

竹村新道を下ったところに湯俣温泉の一軒宿の晴嵐荘がある.
2014_09_15_10_00_115noguti.jpg

ホントはここで温泉に入ろう,って思ったけど時間がないのでパス

つり橋を渡って対岸へ
2014_09_15_10_15_117noguti.jpg

川沿いの林道を延々と歩きます.そんなにアップダウンはないのですが,とにかく長い!10Kmもあるのですね.
2014_09_15_10_54_127noguti.jpg

つかれた足には堪えます.

やっと高瀬湖が見えてきた.
2014_09_15_11_31_131noguti.jpg

最後は長いトンネル.走ってゴール.
2014_09_15_12_03_137noguti.jpg

七倉山荘でお風呂に入って帰った.
2014_09_15_13_14_145noguti.jpg

登山客でごった返しているのか?と思いきや,意外に空いてた.

ここからレンタカーで松本⇒特急しなの⇒のぞみで帰阪.

あー疲れた.これを書いてるのは金曜日です.4日も経ってるのにまだ足が痛い.
やっぱり3000m級の山はなめちゃイカン.


スポンサーサイト
  1. 2014年09月19日 23:59 |
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1698-7636bc3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)