自転車と家族の日記

My Life with bicycle

苔むした木から考えた

朝仕事,昼から某学会の代議員会の会議に大阪市内へ

2014-09-25 2014-09-25 001 001

と,思ったら日を間違えてた.1ヶ月も先でした.何のこっちゃ?
グーグルカレンダーに入力するときに間違えてた模様.社会人失格ですな.


釈迦ヶ岳は北緯34度1分です.地図で書くと下記.
syakagatake34.jpg

同じ緯度には,東の方からモロッコ,アルジェリア,チュニジア,シリア,イラン,イラク,アフガニスタン,砂漠の国ばっかり.
気候区分は,地中海性気候(夏少雨),ステップ気候,砂漠気候ですから,同緯度の世界の大部分は乾燥地帯なんですよね.

だけど,釈迦ヶ岳の付近は日本でも有数の多雨地帯です.気候区分で言うと,温暖湿潤気候.
何でそうなってんのか?

コリオリの力によって太平洋の水は時計回りに回ってる.ということは,日本の周りは南からの暖流が流れてくる.
さらにジェット気流がシベリアにさえぎられて南北に分離.南に迂回した気流と偏西風がインド洋と東シナ海の湿った空気を持ってくる.だから同緯度と比較してはるかに多湿なんでしょう.

地形的な要因もある.日本はプレートの境目で造山が盛んだから急峻な山が多い.
山にぶつかった湿った空気は上昇気流を起こして雨を降らせることになる.

2014-09-23 2014-09-23 001 099

大峰奥駆道を歩くと,苔むした木がたくさんあります.
朽ちていく間もなく新しい生命が誕生してるって感じがします.乾燥した地域には見られないものでしょう.

大峰奥駆道は神様と仏様の神仏習合の地なんですが,確かにこういった風景は日本的な神道の自然信仰と輪廻の仏教思想がすっきりはまります.

気候といい,地形といい,日本列島の特殊性が,日本的な思想を作り上げたのでしょうね.
スポンサーサイト
  1. 2014年09月25日 21:51 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/1710-e56f5523
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)