自転車と家族の日記

My Life with bicycle

資本主義の終焉と歴史の危機

朝仕事,昼会議,夕方からミナミにあるミニ健康ランドで温泉後にビール
IMG_0950nn.jpg

ビール飲みながら読んだ本
IMG_0965.jpg

藻谷氏の里山資本主義と同じ思想ですね.
資本主義は周辺から搾取しながら膨張を続けるのが宿命であり,現在は世界から周辺がなくなっている.
成長を望むべきでなく,ゼロ成長で生きていくのが新しい社会のあり方である.
ってのが主旨です.

なるほど.一理ある.民主党っぽい.

超拡大主義のアベノミクスは時代に逆行していると批判している.
さて,どっちが正しいのかな?わたしの生きてるうちには答えは出ないと思いますが.
スポンサーサイト
  1. 2015年07月02日 22:30 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2016-ee2098b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)