自転車と家族の日記

My Life with bicycle

蛍川・泥の河

宮本 輝氏の本を久々に読んだ.若い頃にも読んだはずですが,たまたま家にあったのを再読です.
IMG_1006book.jpg

泥の河は大阪,蛍川は富山を舞台にした短編です.2つとも陰々鬱欝とした戦後の時代の話.
人と人のつながりはとっても濃かったようで,現代的感覚とは違う.
泥の河では馬車に引かれて人が死んだり,嬰児の死体が川を流れてたり,死ぬことがごく身近にあった.
蛍川の方も父親と親友の死が描かれているけど,それが主人公の少年の生のストーリーを際立たせているように思いますね.

どちらも少年が主人公なんですが,そういえば若い頃はこんな瑞々しい感情を持ってたな~
情景描写,心理描写も素晴らしい.宮本氏も若かったから書けたのでしょう.
タイムトリップできる本だった.たまには小説も良いね.


この1週間,体調最悪.
のどが痛くて何かが腫れている.そのためか首の筋肉がカチカチで痛い.頭痛もある.
おまけに腹部の鈍い痛みが続いてて,食欲が落ちちゃった.好きなビールも飲めない.こんな経験初めてです.
サルモネラ腸炎で苦しんでても,ビールは飲んだけどな.

昨日からは微熱もあって,仕方なく解熱剤とステロイド飲んで仕事.
だらだらと続くので,反応性の気分障害になったようで,何をするのもモチベーションが出てこない.
困ったな~,,,,明日からは東京です.

スポンサーサイト
  1. 2015年07月10日 23:10 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2024-10040582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)