自転車と家族の日記

My Life with bicycle

麗しのサブリナ

オードリー・ヘプバーンが見たくて,DVD買ってきた.古い映画は安いですしね.

ストーリーはコミカルな古典的ラブ・ストーリー.ヘプバーン演じるサブリナは大実業家のお抱え運転手の娘です.実業家のドラ息子デビッドに憧れていたが,デビッドの方はサブリナに目もくれない.パーティのときに外の木に上ってデビッドを見るが,想いが届かないことを悟って自殺未遂をしてしまう.そのサブリナを救ったのは,デビッドの兄で,真面目な実業家ライナス(ハンフリー・ボガート)だった.
自殺って書くと字面はえぐくなってしまいますが,コミカルに描かれている.

サブリナはパリの料理学校に勉強に行くことになった.2年後にはとってもべっびんに成長.アメリカに戻ってきたら,サブリナのことを忘れてしまっていたデビッドに一目ぼれされてしまう.ライナスは婚約者のいるデビッドをサブリナから引き離そうと奔走するが,サブリナに心惹かれてしまい・・・・なんてストーリーです.ネタばれか?

パリから帰った後のパーティーでデビッドと踊るサブリナ
saburina2015.jpg

この映画はローマの休日でブレイクしたヘプバーンの魅力を出すために作られたものです.
要するに,パラマウントはヘプバーンでもう一発当てようって思ったのでしょう.
ちょっとあざといくらいの演出になってますが,ヘプバーン好きなら良いんじゃないかな.
話し方とか表情の愛らしさが最高です.
スポンサーサイト
  1. 2015年07月31日 20:15 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2034-d79b5d74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)