自転車と家族の日記

My Life with bicycle

小さな日本?大きな日本?

選挙年齢が引き下げになりますな.うちの子どもたちも選挙年齢に入りつつあるので,政治をどう説明するのか,って考えた.

今の政治って,これから“大きな日本”を目指すのか,“小さな日本”を目指すのか,って考えると分かりやすいと思うよ.

自民党,特に安倍さんは,明らかに“大きな日本”を目指そうとしている.
銀行などの金融機関にたくさんのお金を渡して,世の中にお金が流れるようにする政策を金融緩和って言うんだけど,国の借金を増やしてまで大規模な金融緩和を行ったんだ.その結果,企業の株価が上がって経済が活性化した.
また,お札がたくさんあるってことは,お金の価値が下がるってことだから,円安になる.
民主党時代は1ドル=80円だったけど,今は1ドル=120円だね.ということは,日本で120万円の価値のクルマは,以前はアメリカでは1万5000ドルだったけど,今は1万ドルで売れるってことになる.ものすごくディスカウントだろ.
全ての製品についてそうだから,同じように生産してるだけで,企業業績が良くなるってのは分かるね.

重商主義って言うけど,今の政権はGDP(国内総生産)を上げることを政治の目標としているわけだ.
なお,重商主義の反対は重農主義ね.

こういった考えの基本には,日本全体がもっと豊かになれば,国民皆が豊かになるだろうと考えている.
もちろん,企業業績が上がれば,普通は給料が増えるだろう.

また,景気が良くなれば活気が出るのも良いことだ.
不景気で世の中全体が鬱々としていると,将来の希望が見えにくい.
これって国民の心理にも強く影響するので,不景気になると自殺者も増えてしまくらいだ.
死ぬほど悩む人が増えるってのは,やっぱり,国民の不幸さが増しているということ.

ここ数年,景気が回復傾向になると,自殺者数がグッと減ってきた.
世の中の雰囲気ってのはとっても大切なんだろね.

内閣府の統計から↓
jisatusyatoukei2015.jpg

外交問題ではどうだろう?“大きな日本”を目指すってことは,日本の国際的な影響力を上げたいってことだ.
世界の中での発言力を増やたいわけだね.そうすることで,世界の国々が日本の望み通りに行動してくれる可能性が高くなる.
また,領土を守るという意思を強くするってこともある.
そのために防衛費も増えたし,集団的自衛権を認めて,軍事行動できる範囲を広げている.

だけど,問題点もたくさんある.今みたいに大きく世の中が動くと問題点ははっきりするよね.

国同士はもともと独立した存在で,資本主義の世界ではお互いに競争することが避けられない.
その昔,といっても100年前だから,ひいじいさん(曽祖父)が生きてた時代だから,つい最近なんだけど,“帝国主義の時代”があった.一言で言うと,国と国同士の争いを力(暴力)で解決するのが当たり前だった時代だ.

当時は先進国でも貧しかったから,戦争しても良いからどんどん領土を広げて,もっと豊かになりたいって思ったんだね.
実際,国の豊かさと,国民の平均寿命は強く相関するよ.長く生きれば良い,ってことだけではないけど,平均寿命が人々の幸せのひとつの指標であることは確実だ.

だけど,第一次世界大戦,第二次世界大戦の間に,どんどん武器がすごくなっていった.
特に核爆弾の威力はものすごい.いま,先進国同士の戦争が起こったら,世界は破滅するだろうね.
その結果,先進国同士の争いごとを,暴力(戦争)によって解決する,という方法は不可能になった.

今じゃそういった理由で戦争はできなくなったけど,“大きな日本”を目指そうとすると,それなりの摩擦がある.
特に経済上のライバル国や,国境を接している国は,圧迫感を感じるだろう.
実際の侵略なんかはあり得ないけど,その“雰囲気”だけでも,世論は大きく盛り上がってしまう.中国,韓国とは正にそんな感じ.
なんとなく緊張が高まってるでしょう.

また,“大きな日本”を作って,国が豊かになると,みんなが豊かになるか?というと,そうでもないんじゃないかって意見もある.
グローバル化って聞いたことがあると思うけど,昔のように国の中だけで人やお金が動くんじゃなく,今は国境を越えていくらでも人も物も入ってくるでしょう.なお,TPPは,そういう動きをもっと加速させようってこと.
グローバル化は他国の安い労働力との競争になるので,単純労働の価値はどうしても下がってしまうことにつながる.

もうひとつは,IT技術の発達によるオートメーション化も大きいね.これまで人間がやってきたことも,かなり高度なことまで機械やコンピューターが肩代わりできるようになった.
良いことのように思うけど,単純労働の需要を減らすんだよね.人間の立場はどうなる!みたいな.

グローバル化とオートメーション化によって,人件費は削減する上に生産力は向上する.
その結果、企業経営する人たちはどんどんお金持ちになる.
一方で,労働者はどんどん生活が厳しくなるってことになる.格差の拡大,って言われてるでしょう.
それは現在までの社会変革から起こったことで,これからますますそういう傾向は強まるよ.
“大きな日本”を目指しても,今の社会のシステムでは,決してみんなが幸せになるとは限らない,ってことだね.

その一方で“小さな日本”を志向するグループもある.
“大きな日本”にしたいと思っている人々と考え方は反対だ.彼らは,経済に関してはそれほど熱心じゃない.
日本はこれまでの先人の努力で十分に豊かになった.経済は現状維持か,ゆるやかな下降線でも良しとするのでしょう.
これ以上豊かさを求めるのではなく,豊かさの分配に努めるのが良いんじゃないかって考えているんだね.
具体的には社会保障を手厚くするってこと.

“小さな日本”を目指しているので,領土に関しては,それほど熱心じゃない.
領土を奪われても良いとは世論が絶対に許さないので口が裂けても言えない.
だけど“大きな日本”を目指している人たちのように,領土問題にフォーカスを当てることによって他国との摩擦が強くなるのは避けたいって思っている.

確かに,北方領土,尖閣,竹島など,日本固有の領土が他国のものになっても,一般の人々の生活なんてほとんど影響はないだろう.
ちょっと,というか,かなり悔しいけどね.感情的な問題だ.
話は変わるけど,悔しいって感情は持続性があるので,ものすごく世論に影響するよ.気をつけて!

あと,集団的自衛権の問題にしても,“小さな日本”を求める人は当然反対だ.
日本の最高法規は憲法だけど,9条って聞いたことがあるでしょう.
そこには全ての戦争を放棄するって書いてある.昔は集団的自衛権どころか,日本が攻撃されても一切の武力を使わない,って考えられていた時代さえあった.
ホントにそんなことが可能なのか?って思うけど,インドがイギリスから独立したとき,ガンジーって人が活躍した.
この人は実際に非暴力平和主義を貫いて,インドを独立させたんだよ.
世界を救うには,ガンジーの思想しかないのかもしれないね.

憲法9条を掲げて,“小さな日本”の中で,ファシズムでも,共産主義でも,民主主義でもない,新しい価値観を持つ社会を作り,世界の模範になろうって考えようとする人々もいる.
ファンタジーの理想主義といえばそうだし,立派な平和主義であるとも言える.

ただし,国際社会,要するに国と国とのお付き合いは,知り合い同士の馴れ合いじゃない.
実際にはルール無用の無法地帯だ.そんな中で“小さな日本”を目指す,なんて甘っちょろいことを言ってると,どんどん搾取されて,気がついたときには,どこかの国の言いなりでないと生きていけないってことになってるかもしれない.

“大きな日本”を目指すグループ,“小さな日本”を目指すグループは真逆だよね.
議論が対立するわけだ.

将来の日本はどうありたいか,よく考えて投票に行けば良いよ.
スポンサーサイト
  1. 2015年07月27日 21:15 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2038-de0b9a1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)