自転車と家族の日記

My Life with bicycle

証券会社の老人ビジネス

ちょっと気をつけないといけない情報を

老年になり,もう人生が終盤に差し掛かってくる方で,それなりの財産を持っている人は多いと思います.
銀行だけでなく,証券会社に口座を持っていたりしますよね.
また連れ合いが亡くなって,証券会社の口座に残っていた株式や投資信託を相続することもある.
リスク資産なわけですが,現金に変えるのは面倒だし,そもそもリスク資産の売却ルールも分かりません.
本人は単なる預金のつもりで,自分が死ぬまで持っていて,子どもに相続させようと思っていることが多い.

しかし,そういった証券会社は,そういった眠っている資産に目を付けるんです.危ないですよ.
彼らがやってることはほぼ犯罪レベルです.

注意喚起のため,その手口をここに晒します.

まず,担当者が電話をかけてきます.「一度,挨拶にお伺いしたい.」
挨拶って言ったって,電車賃はかかる,人件費も掛かる.当然様々なコストがかかってることは忘れてはなりません.

担当者は何度か来てくれるかもしれません.最初は世間話です.

そのうち老人の口座に入ってる株式のことを
「こんなのいつまでも持ってても,下がって損が出るだけですよ.」
なんて言うんですよね.

さらに
「お金を増やしてあげますよ.」

なんて甘言を述べる.

老人「そうか~,わたしのことを気に入ってくれている.良い人だ.」
なんて思うかもしれません.だいたい老人ってさびしくって人恋しいでしょうし.
ある程度幸せな人生で,社会的地位が高い人ほどそうなっちゃうかも.

そのうち,担当者は契約書を持ってきます.細かい文字で何ページも難しい取引のことが書いてあります.
タイトルは「外国株式取引確認書」とか「信用取引確認書」なんてのです.
読んでも良く分かりませんが,内容はすっ飛ばして,
「ここに名前を書いてください.」
素直な老人はサインしてしまいます.

さて,こうなると証券会社の思う壺.
何度も電話がかかって来ます.
「〇〇の株は売却しましょう,良いですね.」
老人 「はー?はい.」(あの人の言うことだから間違いはないだろう)

「これからはアメリカの株が上がると思います.シェールガスが出たんですよ.」

老人 「はー?はい.」(そうなのかな.そういえばテレビのニュースでそんなこと言ってたかも?)

「シェールガスと言えば,USサンドです.必ず上がります.買いましょう.」

老人 「はー?はい.」(そうなのかな.ありがとう?)

「では手続きしますね.」

そんなのことを何度も繰り返します.

ところが,ここで問題.
株式の売買には手数料がかかります.中でも外国の株を売買するときには,手数料はものすごく高いんです.
物によっては2%程度の手数料がかかりますが,100万円の外国株を買うと2万円を証券会社に支払うということです.
当然,証券会社は儲かります.

また電話がかかって来ます.

「どうもUSサンドは予想より芳しくないですね.〇〇に乗り換えましょう.」

親切心で言ってる?いやいや,売買に手数料が掛かるのですから,買ったときと同じ値段を証券会社に支払うことになります.
乗り換えで,他の株を買うと,さらに手数料が上乗せされます.

2週間に1回程度電話がかかってきて,売買するとします.1回2%ですね.売るのと買うので合計4%.
1年は50週と考えると,何と100%ものお金,つまり最初に持っていた資金と同じお金が証券会社のものとなるわけです.

老人はそれで儲かる?そんなことはありません.だいたい,株式等で必ず大もうけできるのであれば,自分のお金でするでしょう.

株式はその正確上,博打の要素を強く持っているのです.
老人の虎の子の資金は,極めてリスクの高いところで無理やり動かされます.
しかし,証券会社は何のリスクもありません.手数料収入は必ずプラスになります.
それが担当者の実績になるので,担当者も張り切るのですね.

かくして数年後にはドーンって株価が下がります.
資金は半分以下に.証券会社はものすごく儲かってホクホク顔,ということになります.

その時点でだまされていたことに気づく人もいるでしょう.
しかし,大半の老人はどうすることもできません.
訴訟する元気があるか?無理でしょう.知識も経験もありません.

こうやって老人は証券会社に食い物にされてしまうわけです.
はっきり言って犯罪です.気を付けましょう.

スポンサーサイト
  1. 2015年09月02日 22:53 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2090-f9d56eb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)