自転車と家族の日記

My Life with bicycle

100年前

連休の最終日,軽くドライブに.
初めて京奈和道を走りましたが,ほとんど開通してるんですね.

海南のコンビナート


日帰り温泉に入って帰る.

日本史CDの近世~現代史を聞きながらですが.
100年前は1916年,大正5年にあたります.暗い時代だったようですね.
ヨーロッパでは第一次世界大戦中です.日本では第2次大隈重信内閣.
列強が戦争中だった隙をぬって,中国に21カ条の要求を突きつけた.
これってほとんど脅しのようなもんで,中国に植民地になれ,ってくらいの勢いです.
豊臣秀吉が朝貢を求めた以来のことですな.

国内は大戦で景気が良い.だけど,戦争が終わるとあっという間に不景気に.
その後1923年の関東大震災から金融恐慌になっちゃった.さらに1929年から始まる世界恐慌に突入.
政策で円安誘導した日本は,輸出が伸びることで経済が回復したと思いきや,イギリスなどはブロック経済で対抗.
活路を満州に求めざるを得なくなり,日中戦争,太平洋戦争に突入していった.

100年前は坂を転がるように戦争に走ってしまった.色んな制度の不備はありましたけどね.
やっぱり国民が西欧的な,物質的に豊かな生活を求めた,ってのが大きな理由でしょう.

さて,現代も自民党による円安誘導です.震災も原発事故もあった.
100年後に振り返ってみると,どんな時代だと思われるのでしょう?
スポンサーサイト
  1. 2016年01月11日 21:51 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2232-01da5f80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)