自転車と家族の日記

My Life with bicycle

読むだけですっきり分かる世界史



後藤氏の本は面白い.色々な権威とか,宗教とかに囚われないからでしょうか.
既存の概念をばっさり切っちゃってます.

例えば,キリスト教の三位一体説が,どう考えても腑に落ちないだろ,って書いてある.
キリストが絶命するとき,神に「わが神、わが神、どうしてわたしをお見捨てになったのですか」って言ってるんですよね.
だから,神とキリストが一体なわけないじゃないって,,確かにそうだ.
聖書に書いてあるから正しいんだろう,って普通は思っちゃうんですけどね.

キリストだけじゃなく,仏陀も滅多切りです.何か痛快なものを感じるな.

スポンサーサイト
  1. 2016年02月02日 22:50 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2255-bd2d0ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)