自転車と家族の日記

My Life with bicycle

ヒトはこうして増えてきた



世界の人口は,狩猟採集の時代から農耕の技術が発達するに従って徐々に増えてきた.
18世紀にイギリスで始まった産業革命を経た後には爆発的に増えることになり,今に至る.
人口増加の流れを歴史に沿って解説してくれている本です.
欧州の麦作とアジアの稲作が人口密度の違いを作ってきたというのは,とっても納得できる.
ただ,後半は学術的記載が多く,教科書みたい.そこはちと退屈かな.
スポンサーサイト
  1. 2016年02月26日 22:11 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2279-91955dd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)