自転車と家族の日記

My Life with bicycle

最高の人生の見つけ方

東京への新幹線で見た映画


モーガン・フリーマンが出てる映画が見たくって,ツタヤでDVDを借りて,出張用のPCに入れておいたもの.
新幹線の中は一本映画を見るにはちょうど良い時間です.ホントは原稿書かんとダメなんですが.

金持ちだけど孤独な大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と自動車修理工として働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は,二人ともガンで余命数ヶ月だった.たまたま病室で隣同士だった二人は意気投合して,死ぬまでにやりたいこと,のリストを作って世界中を回る.
エドワードには喧嘩別れした一人娘がいたが,その話を聞いたカーターは,エドワードを彼女に合わしてやろうと策をねる.
だけど,無断で娘の家まで行ったとき,エドワードが激怒して喧嘩別れすることになってしまった.そのはカーターは家族の元へ帰るが,病気が悪化して手術することになった.術前に呼ばれたエドワードはカーターの奥さんから手紙を渡されたが,そこには娘と会うようにとの説得の言葉がが書かれていた.カーターは手術に成功せず亡くなってしまう.エドワードはカーターの言葉通り,死ぬ前に娘に会うことができた.最後は二人で行こうとして断念したヒマラヤに,カーターとエドワードのお墓が作られるのだった.

主役の二人の友情を中心に描かれてるんだけど,ユーモラスかつほろ苦い映画でしたね.モーガン・フリーマンは演技も良いが,ナレーションが素晴らしい.落ちついた,良い声です.ストーリーは最後の方が意外なほどあっさりしていた印象で,泣けるって感じじゃなく,爽やかさが残る映画でした.自分もやり残したことがありますね.人生終わるまでにはけりを付けないと.
スポンサーサイト
  1. 2016年03月19日 18:54 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2304-824eb69f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)