自転車と家族の日記

My Life with bicycle

「退化」の進化学



ブルーバックスだけど,かなり専門性が高い.基本的な解剖学を知らないと,ワケが分からんのではないだろうか?
ヒトの遺伝子は長い間の進化の結果出来上がった.その過程で獲得した機能もあれば,失われた機能もある.
この本は様々な器官に残る失われた機能の証拠を,解剖学の視点から見たもの.

例がやや羅列的で淡々と章が進んでいく.ストーリー性には乏しく,平坦な印象の本です.
だけど,個々の機能変化はとっても興味深い.解剖オタクにはこういう本はたまらなく魅力があるでしょうね.




スポンサーサイト
  1. 2016年04月15日 20:16 |
  2. 読書と映画の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2334-54c8bc3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)