自転車と家族の日記

My Life with bicycle

嗚呼,三菱自動車

18年前(1998年)には三菱自動車のクルマに乗っていた.

キャブレターを使わず,シリンダーの筒内に直接ガソリンを噴射して点火するのを直噴エンジンと呼びます.
これを世界で初めて開発したのが三菱自動車だった.今では普通に走ってますが,当時は画期的な技術だったんです.

家族が増えて,ちょうどファミリーカーが欲しくなってきた頃です.直噴エンジンのRVRというクルマを買うことにした.

左側のスライドドアで,中も広いしファミリーカーにぴったりだった.
hokkaidouRVR5.jpg

このクルマで家族で北海道をドライブしたのですが.
hokkaidouRVR3.jpg

この写真は道東のまっすぐな道ですね.開陽台の近くだと思う.
hokkaidouRVR2.jpg

当時としては燃費も良く,ドライブがとっても楽しかったクルマです.
タイヤの直径が大きく,段差を越えるときのショックが少なかったのを良く覚えている.
車重が軽いので走りも軽快でした.

さらに家族が増えたので手放しましたが,三菱のクルマには良い思い出しかない.

今回の事件はとっても残念.徹底的に膿を出して,会社を再建して欲しいですな.
スポンサーサイト
  1. 2016年04月27日 20:50 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2348-1be2b538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)