自転車と家族の日記

My Life with bicycle

世界史を変えた薬



日ごろ文句を言ってる医薬品.
実は,世界でもっとも多くの人の命を救ったのは,神でも英雄でもない.薬なんですね.
特にサルファ剤,ペニシリンから始まる抗生物質の発見は,他の何よりも大きな恩恵を人類に与えた.
わたしが毛嫌いしている製薬メーカーは,歴史的に見て他のどの業種よりも人々を幸福にしてきたわけです.
真の問題は開発する企業よりも,それを使う側の問題かもしれませんね.

最近いくつか読んだ本は,学者が書いてたのでとっても読みにくい.
ところがこの本を書いたのは,サイエンスライターの佐藤氏で,すんなり読める.
移動の電車と居酒屋でビール飲みながらでほとんど読んでしまった.
文章力って大事ですね.
スポンサーサイト
  1. 2016年04月28日 21:07 |
  2. 読書と映画の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2349-d59e5be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)