自転車と家族の日記

My Life with bicycle

兵衛向陽閣で余計なことを考える

GWに一泊だけ泊まった有馬温泉の有名旅館,兵衛向陽閣


ここは,サービス,お風呂,食事など全てレベルが高い.良い旅館です.

有馬温泉という有名な場所で,何十年も人気を保ち続けているのはすごいことだ.
従業員さんもたくさんいて親切ですね.経営者はとっても儲かっているでしょう.良いことです.

既に大きな資本を持っていて,システムも確立していれば,経営者は従業員を使ってお金を稼ぐことができる.
これが資本家で,雇われている従業員さんは労働者ということになる.
資本家は1名に対し,労働者は何百人にもなる.

18世紀からの産業革命は,多くの資本家とその何百倍もの労働者を生み出した.
資本家は労働者を働かせることでどんどん儲かる.発言権が増して,資本主義の社会を作った.
そこでは資本家が支配階級になった.

その状況を見て,19世紀の後半にマルクスが資本論を書いて,資本家ではなく労働者が政治権力を握るべきだとした.
共産主義の始まりです.

マルクス主義を信じたレーニンが,労働者のための理想国家を作ろうとロシアで革命を起こした.
だけど,革命後の選挙でレーニン率いるボリシェヴィキは負けてるんですよね.
仕方なく武力で無理やり政権を取った.これがその後に続く大粛清という悲劇につながったのでしょう.
やっぱり,国は国民との契約でできるもんだから,政権を選ぶのは多数決でないとダメですな.

日本は太平洋戦争の後,米国の持ってきた自由主義,資本主義の国になった.
資本家がどんどん生まれることで,経済発展を遂げた.だけど,隅々まで産業が届くと,新たな資本家が生まれることはなくなってきた.それが現在の硬直した社会を作ってしまっています.

戦後70年です.日本は成熟した資本主義になったって言われるけど,言い換えると資本家と労働者が固定化された社会になっちゃったんでしょうね.
燦然とそびえる立派な旅館を見て,ふとそんなことを思ってしまった.

いや,しかし向陽閣さんは立派な旅館です.素晴らしい.



スポンサーサイト
  1. 2016年05月09日 22:22 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2360-9361da5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)