自転車と家族の日記

My Life with bicycle

王滝MTB 20Km

昨日やっと王滝のリザルトが出た.タイムは1時間38分.26位(完走88台中)でした.
まあそんなもん.練習して,写真なんて撮らずに真剣に走ったら15分くらい縮められるかも.
だけど下りで怪我するかもしれんし,一生懸命走ることはないかな.
ファンライドで十分です.

来年のために参戦記を残しておきます。

王滝のMTBレースは20Km,42Km,100Km部門がある.

あのコースで100Km走破するのは超人ですな.わたしは,はなから無理だと思ってたので,20Kmクラスにエントリーしました.
首の故障も治らないし,体力的にも今じゃ,ロードでの100Kmも怪しいので.

土曜日の仕事を早く切り上げて,名阪国道から名古屋~中津川ICまで.
日本史のCDを音楽代わりに聞きながら走る.江戸時代のはなし.

途中の恵那SAで昼夜兼用の飯。飛騨牛丼↓
IMG_3158hida.jpg

高速下りてからも遠い。会場まで1時間半ほどかかった.着いたのは午後7時過ぎになりました.
ホントは6時までに着いてエントリーしないといけないらしいけど,間に合いませんでした.

パーティ会場もすっかり静かになってた.
IMG_316200.jpg

幸い,王滝は翌日早朝にも申し込み枠を設けてくれているので大丈夫.

スタート地点は松原スポーツ公園です.大きな駐車場があるので,皆さんそこで車中泊をしている.
IMG_3165jj.jpg

明日のレースのためか、ほとんどの人は早くから就寝してて静かな夜です。
やることもないので,わたしもさっさと寝ることにします.
クルマの後部座席を倒して,柔らかいコルクタイルを敷き詰め,その上からマットを引きます.
ベッドとは言いませんが,これで下の固さがマシです.マットは2枚引いた方が良いかも.
ただ,寝袋をひとつしか持って行かなかったのが失敗だった。
5月とはいえ信州の夜は寒い。窓から冷気が下りてきて、体が痛くって眠れなかった。
クルマの中って外より寒いんじゃないか?あまり眠れず,翌朝3時半には目を覚ます.

夜明け↓ 4時頃にはほとんどの人が起きています。
IMG_3163.jpg

100Kmは6時出発ですが,順番取りが必要なんで早いようです.
なお,42Kmクラスは7時出発、20Kmは8時出発ですが,スタート地点は少し離れているので移動に時間がかかる。
わたしは100Kmの人のスタートを見てから移動。これで十分でしたが,42Kmクラスはスタート前に出発するみたい.

スタート前はトイレが混むので大変です。100Kmは間に合わなかった人もいるんじゃないかな?

わたしのバイク.いつもは通勤に使ってる.今どきVブレーキだけど,
wwIMG_3168

持って行くのはチューブがひとつ.ボトルは1本のみ.その他はスマホとウインドブレーカーをウェストポーチに入れて走ります.
チェーンが切れれば対処できないのですが,その場合はリタイヤかな.20Kmだし何とか返ってこれるでしょう.


6時半頃に駐車場を出て、7Kmほど離れたスタート地点に向かいます。
IMG_3171oo.jpg

途中は軽く坂もあるけど、ひどく疲れるほどじゃない。20Kmの出場者は皆さん和やかムードです.

スタート地点ではたくさんのMTBが並んでる。本気モードは前列の数台くらい.
IMG_3186oo.jpg

ロードのようなぴりぴりモードはなく、のんびりしたものです。

8時になってスタート。最初は舗装路の軽い上り。しばらくするとしまったダート。この区間はそれほど疲れない。
IMG_3191.jpg

のんびり写真を撮りながら走る。

山岳地帯っぽい風景が随所に見れます。
IMG_3196.jpg

そのうち激坂が出現.。ダートの上りはとってもつらい。岩もごろごろしているので抵抗が大きいし,上りにくい.
何名かは下りて押している。

激坂を超えた辺り.御嶽山をバックにして撮ったのですが,あまり見えなかった.
IMG_319855.jpg

上りは終わりかって思っても細かいアップダウンが続き、足が疲れてくる。
ぜんぜん体が出来上がってません.きっちり練習してれば,って思うけど今の状況では難しいかな.

15Km地点からはようやく下りが続きますが、スピードがのると怖い。
下りで42Kmの先頭集団の人が追いついてきて,次々抜かれますが、カーブのスピードが違いすぎますね.

長い下りが続くと首の痛みがひどくなってくる.早くゴールしたいけど,時間がかかる.

1時間40分ほどでやっとゴール地点へ。
IMG_3201oo.jpg

余韻を楽しむまもなく、すぐに駐車場まで移動。夜に家族と会食する約束をしていたので、急いで帰る。

ネットで帰り道の途中の日帰り温泉施設を検索.やきやまの湯に寄って帰る.
かなり山の中に入ったところにあった.
IMG_3205yuki.jpg

民宿で温泉を貸してくれるところみたいです.

わたしの体力でも20Kmなら何とか走れます。来年出場するとしたら42Kmかな。それでもかなり鍛えないと難しいかも.
あと,首の故障を治さないと楽しく走れない.

100Kmに出場することは生涯ないでしょう.

スポンサーサイト
  1. 2016年05月27日 12:38 |
  2. レース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2378-6e2b025a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)