自転車と家族の日記

My Life with bicycle

カルト

カルトとは何だろうか?

カルトには必ず首謀者がいて,人々に恐怖や怒り,不安感を強調することで,自分の都合の良い情報だけを信じ込ませるようにする.
感情的なコントロールによって,人の脳内の情報統制が作られてしまう.こういった人々が反社会的な集団になるのがカルトです.

そもそも大昔からカルト化は,人間集団を動かすことに利用されてきた.
キリスト教をはじめとする一神教は,最後の審判が下される,という恐怖心から,神への絶対服従を唱えている.
為政者であるローマ帝国にとっては,キリスト教の集団はカルトであったに違いない.
当時の人々は,様々な情報を得ることは難しいので,現在よりはるかにカルト化は容易だし,集団は大規模なものになったでしょう.

キリスト教の情報は,パウロが作った聖書によって固定化され,多くの人々に広まっていった.
最終的にはローマ全体を飲み込んで,キリスト教がローマの国教になってしまうほどであった.
カルト化した集団は,価値観が統一されやすく,他のカルト集団に対して排他的になる.
ローマはキリスト教で人々の思想の均一化を起こしただけでなく,辺境の人々を征服して,強大な帝国を作ることになった.

一神教は仏教,ヒンズー教などの多神教と比較して,カルト化を起こしやすい.同じことは,イスラム教でも起こったし,キリスト教の歴史で数多できた分派でも起こっている.旧教への怒りが,新教(プロテスタント)を作り出して,激しい宗教戦争が起こったこともある.イスラム教でも,スンナ派,シーア派は戦争を続けている.カルト化による排外性は,人類の歴史上,巨大な悲劇の原因になっていると思う.

一方でカルトは,人々の集団化を起こすことにより,文化や文明を作り出してきた.
西洋文明は明らかにキリスト教の基にあるし,イスラム文明は当然イスラム教の基になってる.
中華文明は,一神教の神の代わりは,神から為政者として選ばれた皇帝だったのだが,そのために西洋文明とは明らかに異質のものとなっている.日本で一神教が本格的に入ってきたのは戦国時代だが,西洋文明の魅力と共にあっという間に広まった.
しかし,豊臣秀吉は全国統一を優先し,カルト集団化するのを恐れたために,バテレン追放令でキリスト教を排除した.

もちろん,現代社会でもカルトは多々存在する.
オウム真理教では,ハルマゲドンが来るという恐怖感が,オウムを信じることで助かる,という単純な情報だけを信じ込ませて,その他の情報をシャットアウトした.情報の統制は均一な人間集団を作ることに成功し,大規模なプロジェクトを動かすほどになった.他のカルト宗教でも同じだが,カルトによってマインドコントロールされている人は独特の目をしている.
健康な人間は,周りの様々なものを見て,感じて,表情を作って反応する.明らかにそういった反応を感じない.
情報の徹底的な統制化により,脳の“思考の多様性”が失われると,あのような目になるようだ.

カルトは宗教的なものに多いが,一般社会にも多く存在する.
民主主義では自分の意見を通すために人々の支持を得ようとするし,資本主義では経済的な事柄が絡んで,人々の意見を統一しようとする動きがあり,そこにカルト化が利用されることがある.
特に健康面に関係するもの,子どもなどリスクを高く感じるものにはカルトが発生する素地が大きいと言える.

例えば,反ワクチン集団はどうだろうか?ワクチンは人々の健康の向上に役立ってきたことは間違いはない.
しかし,多くの子どもに接種するのは,必ず一定の割合で副反応がでる.もちろん,副反応以外でも,何らかの有害なこと,例えば突然死などが発生すれば,ワクチンと関連付けて考えてしまうのは当然だろう.突然死は一定の確率で起こるし,ワクチンとは無関係であることは証明されている.むしろ,ワクチンは突然死を減らしているはずだが.

しかし,ワクチンの後で子どもを突然死で亡くした保護者は,当然ながら“怒り”を感じるだろう.
反ワクチンのカルトは,そういった不幸な保護者を利用する.“怒り”を増幅させることで,情報を統制し,同じような人々を集めることでカルト化させることは簡単だ.結果的に政治的に利用したり,利益誘導を行わせることに成功している.

大規模なカルトではないプチカルトも多々存在する.
ある種の自然派の人々はカルト化している.化学物質はいけないとか,遺伝子組み換え食品の排斥運動とか,薬や医療行為を絶対的に否定するとか.恐怖を煽って小さいカルト集団を作り出し,それを商売に利用している.

例えばアトピー性皮膚炎の治療で,ステロイドの恐怖をやたらを煽る人がいる.
そんな薬を使うと,一生台無しになるよ,なんて脅すことで,他の情報をシャットアウトしているわけだ.
アトピーの患者は全国で何百万人もいる.その中でごくわずかでもそれを信じると,巨大な集団を作り出すことになる.
これを利用するのがアトピービジネスで,ビジネスが成功することで巨大な利権になっている.
一見,患者のことを考えているような言葉を発し,カルト集団を作ることで,自分達はそれを利用してお金儲けをしているわけだ.
かわいそうなのは,苦しんでいる患者達だろう.



スポンサーサイト
  1. 2016年06月01日 22:39 |
  2. 色々、考えたことなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2385-00b380fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)