自転車と家族の日記

My Life with bicycle

保育園義務教育化

昨日読んだ古市氏の本
71SLKu61hpL.jpg

これは面白い考え方だ.大賛成です.

今の子育てのレベルって明らかに下がってる.母親は就労して,子育てに時間を割けない
経済的にも悪化している,時間も金もかけられないんだから仕方ないでしょう.
また,母親のストレスの増大が虐待の増加につながっています.

そこで,若い古市氏が提唱した保育所義務教育化ですが大いに賛同するところあり,ですね.
義務化という言葉から,全員保育所に入りなさい,ということではなく,出生届を出した際に,必ずどこかの保育所に登録するのを義務化する。
その後は,保護者は無料,または低額で,いつでも保育所を利用できるようにすれば良い.
全ての人が理由を問わず保育所を利用できるようにするんです.
もちろん、自宅で子育てしたい人は、して構わない。

母親ってそもそも1人で子育てするもんじゃない.
ホモ・サピエンスの遺伝子は集団で生活することを想定しています.
子育ても必ず集団で行ってきたはずです.チンパンジーに近いんじゃないかって言われてます。
現状の母親任せの子育ては,遺伝子が想定しているものとはかけ離れているんです.
母親1人が赤ちゃんをずっと見るべきだなんて思い込みは捨てましょう.

現状は働いている人でないと保育所を使えません.しかも結構高いんですよね.
保育所は“母親を働かせるため”の施設になっています.その目的を“子育て支援”に変換するんです.

赤ちゃんが産まれて,働く予定のない母親は,思い通りにならない,夜中も泣く赤ちゃんとずーっと付き合わなくてはいけない.
「これって,いつまで続くの?」みたいな思いが,母親の育児ノイローゼとか虐待につながっているのでしょう。

保育所に預ければ,いつでも子育てから開放される,って逃げ道を,全ての母親に作ってあげれば良いと思います.
働いてなくても,週に1日くらい,子どもを預けて遊びに行っても良いじゃないですか.
母親の精神的負担を減らすのは,子どもの成長・発育にポジティブな影響をもたらすことでしょう.

また,今は世代間での子育てのノウハウも伝わらない.保育所で気軽に話を聞けるというのも大きなメリットです.

最高の少子化対策にもなるし,良いアイデアと思うけどな~..
ネックは感染症対策ですが.
スポンサーサイト
  1. 2016年06月17日 20:56 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2406-1f04e3e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)