自転車と家族の日記

My Life with bicycle

ユスティニアヌス帝

写真はWikiから
yusu1.jpg

6世紀、ビザンツ帝国の最盛期の皇帝です。
この人物がササン朝ペルシアと争ったので、陸のシルクロードが使えなくなり、紅海沿いの海路が発達した。
結果、メッカやメディナが商業都市として発展し、ムハンマドを生み、イスラム国家が成立する遠因になった。
最終的にビザンツ帝国はイスラム国家(オスマン帝国のメフメト2世)によって滅ぼされることになる。

こう考えると、世界って何がどう影響して、跳ね返ってくるか分かりませんな。
とにかく世界ってのは複雑過ぎる。

今日も小雨の中を自転車通勤

稲がずいぶん大きくなってる。
IMG_3822.jpg

これを見てもアジアは多雨で豊かですな。

ムクゲが花を付けていた。
IMG_3825muku.jpg

さて、ニュープロジェクトの立ち上げに失敗したようです。
仕方ない。次のチャンスを待とう。
スポンサーサイト
  1. 2016年07月15日 20:51 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2436-d001dfda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)