自転車と家族の日記

My Life with bicycle

旧居留地

先日,神戸に行ったときに見た看板


神戸らしくおしゃれ感がありますな.

居留地ってのは,明治のはじめ外国人はここに住みなさいって定めた土地のことです.
条約改正の結果,内地雑居ができるようになるのはずっと後になってから.
多くの人が反対したようですね.

当時は,毛むくじゃらの外国人の子どもを日本の美しい乙女が産んだらどうすんだ!
みたいな意見があったらしい.時代はえらく変わるもんです.

明治の歴史は今から見ると滑稽なところもあるが,当時の人は一生懸命だったのでしょう
スポンサーサイト
  1. 2016年08月17日 19:28 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2471-f2cb4eff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)