自転車と家族の日記

My Life with bicycle

シン・ゴジラ



久々に映画を見た。
邦画は、前に見た天空の蜂ってのが最悪だったんで、まったく期待はしていなかったが、これは面白い。
子ども向けなのか?と思っていたら、えらく社会派の映画だった。

ゴジラの圧倒的な強さは、自然災害の恐ろしさを思い起こさせるし、核分裂をエネルギーにしてて、放射性物質をばらまいているという設定は、誰もが東日本大震災と原発事故のことを思い起こさせるでしょう。
ゴジラの上陸でパニックになった官邸とか、即断できない政府の仕組みがうまく表現されている。
セリフもよく考えられていて、さりげなく今の体制批判だったりするのですが、ラストの方には未来への希望を語ってくれたりするんで、後味が悪くない。

ただ耳が悪いためか、早口のセリフが聞き取りにくい。
テロップを入れて欲しいですな。


スポンサーサイト
  1. 2016年08月18日 18:32 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2472-4549765f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)