自転車と家族の日記

My Life with bicycle

ROAD

東京の帰りの新幹線で見た映画


ロードレースに情熱を傾けるダンロップ一家の物語。

J.ダンロップと言えば,わたしの世代のスターライダーのひとりでした.
鈴鹿8時間にも出場して,走ってるのを見たことがあります.
TT-F1クラスで世界チャンピオンも取られていますね.

当時はまだ公道レースが世界選手権に組み入れられていました。
もともとオートバイの性能が低く、50ccとか80ccのバイクのレースだったのが、どんどん高性能化していったのに、コースはそのまま。
マン島TTは,普通の公道で200Km以上も出して突っ走るので,死亡事故も多い.
前田淳選手もマン島で事故死されていますね.

わたしもオートバイレースをやっていましたが、その目から見ても公道レースは危険すぎる。
しかし、ダンロップファミリーのレーサーは、父親が事故死した直後もレースに出て、しかも優勝してしまいます。

レースへの情熱か、麻薬のような中毒症状か?
良く分かりませんが、わたしのような一般の人間では分からないものがあるんでしょう。
映画はドキュメンタリーですが、その“凄み”が良く表現されています。

スポンサーサイト
  1. 2016年09月06日 20:20 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2495-f07040be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)