自転車と家族の日記

My Life with bicycle

帝国の慰安婦

積みっぱなしになってる本をぼちぼち読んでます。

これは日本で教育を受けた韓国の教授が書いた本.


慰安婦問題はこれで決まりですね.上手に解説されている.
挺身隊で徴用されたのを,慰安婦を勘違いされたのが最初の間違い.
これは吉田氏の本でも同じ誤りがあった.というか、意図的にそう書いたのかもしれないですが。

慰安婦の問題は,本来はグローバルな人権問題なんですが,韓国と日本の左翼勢力が政治的に利用しようとしたので、解決ができなくなったんですね.イデオロギーが前提にある議論は,まとまるわけがありません.

どうか,このまま沈静化しますように.
スポンサーサイト
  1. 2016年09月29日 21:49 |
  2. 読書と映画の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2521-d7e6cba7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)