自転車と家族の日記

My Life with bicycle

タクシードライバー

昼から群馬まで移動.高崎は遠い.
明日は朝一番から出番なんで仕方ない.

新幹線の中で見た映画.


ベトナム戦争の時代の狂ったアメリカを描いた作品.
ベトナム帰りで病んでる主人公が,社会とつながりを持とうとしても持てず,徐々に狂気に陥っていく.
社会の全てが汚い,浄化してやるという妄想に取り付かれていく.
最後は社会を壊そうして大統領候補を狙うが,シークレットサービスに見つかって果たせず.
その代わり,少女を売春させていた組織の連中を皆殺しにすることになる.
意に反して新聞にヒーローとして書かれたが,やっぱり社会に入ることはできず,孤独なタクシードライバーとして生きていくしかなかった.

みたいなストーリーですが,自分とあまりに違うんで感情移入はゼロ.
わたしが映画に求めるのは,カラッとした爽快感なんですが,まったくそういうのじゃなかった.

主演はロバート・デ・ニーロですがさすがの名演技ですな.


高崎市内のホテルに宿泊
IMG_5151.jpg

やばいくらいのボロさです.部屋の床の汚れが半端ない.
しかも,明日の朝一番の発表なのに,会場まで1時間くらいかかるやんけ.
参った.下調べが足らなすぎた.




スポンサーサイト
  1. 2016年10月07日 22:13 |
  2. 読書と映画の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2530-b7d4975c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)