自転車と家族の日記

My Life with bicycle

交わらないから面白い日韓の常識



前橋の居酒屋で読んだ本.
朝日新聞の元記者が書いた本だったので期待したが,従来の嫌韓本と大差はなかった.
韓国の文化が日本のと違うのは当たり前.それを変だ,妙だ,みたいに書くのは自分目線過ぎるな.

慰安婦でも,戦後の妓生(キーセン)でも,国力がないとこういう目に遭うヒトがいるってことですね.
人権は豊かな社会でこそ尊重されるけど,生きていくのに精一杯の国では,人権意識が薄くなる.
秩序や平和を維持できるのも,豊かだから.現代社会だからこそ人権至上主義が成り立つのでしょう.

貧しかった時代はつい最近のことです.ただ,そういう時代を経験していない人が増えてきた.
今の価値観で昔を見てるので,余計にトラブルになるってことかな.
スポンサーサイト
  1. 2016年10月15日 22:32 |
  2. 読書と映画の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2536-dc2ed896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)