自転車と家族の日記

My Life with bicycle

すべての教育は「洗脳」である



堀江氏の本は初めて読んだ.
ポピュリズムな底の浅い本かと思ったら,良書でした.

教育は産業革命の結果,良質な労働力を確保するために作られた制度です.決して人々の幸せを目指したものじゃない.
“教育を受けなければ不幸になる”というのは,一種のドグマになっている.
実際は,生きていくための最低限の教育で十分,それ以上は各自の選択に任せる,のが正解です.
高校の物理を理解できる人,高校レベルの世界史を知っている人ってどのくらいいるんだろう?
ほとんどいないでしょう.わたしなんて,新約聖書と旧約聖書の違いさえ知らなかった.それでも十分社会では生きていける.

あと,興味深かったのは,本の中で堀江氏は大衆をG型,L型に分けて論じていることです.
あまりに二元論に過ぎるとも思えるが,現実社会でも感じることはある.
G型はネットで幅広く情報を集め,合理的な判断をする.自分のやりたいことを大切にする.
L型は,仲間との絆を大切にして,伝統的価値や過去の思い出を大切にする.変化を嫌い,情緒的に行動する.
現実にはL型人間が圧倒的に多いとのこと.

自分の業界でも,ネットで幅広く情報を集め,柔軟に考える人もいるし,過去に縛られて,いつまでも迷惑を掛けている人もいるようです.これからはG型人間が増えていくことでしょう.それが世の中を変えていくことにつながっていくでしょうね.


仕事が終わってからお見舞い.
帰りにいきなりステーキで肉食って帰る.

ヒレステーキ350gでこんな感じ.
IMG_3125ss.jpg

それなりに美味です.椅子が空いてるので良かった.
立ったままだと嫌かな.
スポンサーサイト
  1. 2017年05月12日 22:41 |
  2. 読書と映画の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2757-30a0ced8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)