自転車と家族の日記

My Life with bicycle

ビットコイン

bitcoin.jpg

ビットコインがすごい勢いで値上がりしている.
ビットコインというのは仮想通貨の一種ですが,既にそれなりの信用はある.

そもそも,今のお金はドルでも円でも実際に流通しているものじゃない.
世界中にあるお金のほとんどは数字だけのもので,仮想通貨に過ぎない.
ビットコインのような,手軽に使える共通の仮想通貨ができるのも不思議ではないでしょう.

懸念はネット上のセキュリティが破られることですが,現在の暗号技術はとっても進化しているらしい.
かえって実際のお金を持ってる方が危ないかもしれませんね.

さて,ビットコインはお金の概念を変えていくのでしょうか?
あまりに革新的なので,普及に疑問符をつける人もいますが,わたしは恐らくお金の革命は起きると思っています.

お金はもともと金本位制で運用されていたものです.世界恐慌の前までは金が世界共通のお金でした.
その後,米ドルが機軸通貨となり,いつでも金と交換できるって時代が続きました.
円もポンドも米ドルと交換することで,広い意味の金本位性でしょう.

米国が金本位制をやめたのは1971年ですから,たった46年前.
その後は単なる紙切れ(紙幣)をお金としている時代が続いたわけです.
紙切れにそれだけの価値を持たせるのは国家の信用でしょう.

そう考えると,信用さえあれば,仮想通貨も十分にお金になり得るでしょう.
むしろ,国家のくびきがない分,世界中に広がりやすいかもしれない.

時代が大きく変わっていく節目のように尾も見ます.ビットコイン,大いに期待しています.
スポンサーサイト
  1. 2017年05月10日 23:41 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2761-17071938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)