自転車と家族の日記

My Life with bicycle

三つの石で地球がわかる

IMG_4570book.jpg

以前にも読んだ本だけど,鈴鹿に持っていって再読.
1日レースを見ていると暇な時間もたくさんある.ゆっくり本を読むのも楽しみのひとつです.
藤岡氏の本はどれも分かりやすいと思うけど,2回目だとさらに理解が進んだ.

太陽系ができるとき,たまたま地球はケイ素が集まる場所にあった.
それが橄欖岩のマントルを作り,海洋性プレートと大陸性プレートが自然にできた.
放射性物質の崩壊熱がプレートが動かすことになり,地上の環境が刻々と変化することになる.
これが,遺伝子が生き延びるためにいろいろ変化し,多様な生物が生まれることになる.
地球の石がたまたまこうでなかったら,高等生物は生まれていなかったのでしょう.

地球科学はなかなか面白い.中学校の地学の本から復習してみないといけません.
スポンサーサイト
  1. 2017年07月31日 21:03 |
  2. 読書と映画の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/2843-d1f9ef6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)