自転車と家族の日記

My Life with bicycle

マスコミによる実名報道の問題

MTBで走りに行きたいのですが、指の骨折が治らない。
つまらんな~

まだ右の中指がえらく腫れてます。
IMG_6223yubi.jpg

ということで、昨日に続いて時事ネタ.

12月22日の新聞に以下の記事が掲載された.



JR西日本支社長を痴漢容疑で逮捕 電車内で女子高生に…本人は否定

 電車内で女子高生の下半身を触ったとして、大阪府警天王寺署は22日、大阪府迷惑防止条例違反(痴漢)容疑で、大阪市阿倍野区美章園、JR西日本近畿統括本部神戸支社長、◎◎◎容疑者(56)を逮捕、送検したと発表した。「身に覚えがない。腕があたったかもしれないが、痴漢はしていない」と容疑を否認している。


引用終わり.

痴漢はやってはならんだろ!アホか!,,,,って思うのが普通でしょうが...
ちょっと立ち止まって考えて見ると、報道の仕方にものすごく問題はないでしょうか?

まず,社長はこの時点では容疑者であって,犯罪が確定したわけではありません.

ちなみにマスコミの書く容疑者は,一般に被疑者(ひぎしゃ)のことです.

被疑者とは,捜査機関によって犯罪を犯したとの嫌疑を受けて捜査の対象となっているが、まだ公訴を提起されていないヒトのことです.
これも難しいのですが,公訴を提起するということは,裁判所に起訴することです.裁判の結果、有罪になって初めて刑が確定し,晴れて?犯罪者ということになります.

なお、裁判所の判断は間違うこともあります.犯罪を犯していないヒトを犯罪者に認定してしまったり,犯罪者を無罪にしてしまうこともあるでしょう.こういった判断を完全に行うのは難しいので,どうしても一定の確率でエラーが出てしまう.これは社会システムでは仕方ないことで,エラーを少しでも減らすような努力はしていかんとダメでしょうな.

ということで,犯罪をした可能性が少しでもあれば容疑者と書かれるわけで,わたしも,これを読んでいるヒトも,総理大臣から一般市民まで,いつ,誰でも容疑者(被疑者)になり得るわけです.

ここまで簡単な基礎知識を持った上で,上の記事を読み直してください.

◎◎◎さんは,単に痴漢したという疑いを掛けられただけで,それが本当かどうか,まだ何も確定していないわけです.特に痴漢は証拠が残らんので証明するのは難しいでしょう.状況判断だけでは何も言えません.報道内容だけではものすごく不確定なものです.

わたしも小学校の頃,給食当番の持ち回りで使っていたエプロンが、いつの間にかなくなっていました.恐らく誰かがいたずらで隠したのだと思います.それがゴミ収集所から発見されたのですが,わたしが疑われ,みなの前で先生からこっぴどく叱られました.わたしが犯人と思われても仕方ない状況ではありましたが,身に覚えがないのにひどく叱られて,,,,傷ついたな~..状況証拠ってのはかくも当てにならんもんです.はい

閑話休題

ここで大問題!

当ブログでは実名は伏せていますが,報道は実名でされています.しかも,自宅住所と思われる記載や,どこで働いているヒトというのまで出ちゃってるんです.知名度があったり,社会的地位のあるヒトほどこういった報道がされることが多い.NHKの森本アナウンサーもそうでしたね.

警察に逮捕された時点ではあくまで被疑者ですから,犯罪があったかどうかって分からないんです.
もしかしたら,まったく関係のないヒトが巻き込まれただけかもしれない.

問題なのは,罪を犯したかもしれない,,という時点で、刑罰の対象になるかどうか,まだ分からないのに、報道によって現実的な罰を受けてしまうことです.中世の魔女狩りのようなことが行われているわけですな.
地位や名誉のあるヒトほどダメージは大きいでしょう.

で,マスコミはなぜ実名報道するのでしょうか?

これを報道の自由,人々の知る権利を守るためだ,,ってのはちょっと間違っていませんか?
考えても見てください。たくさん新聞がある中で,実名出してるのが間違いなく買われるでしょう.
実際は記事の価値を上げるためでしょう.端的に言うと,情報をできるだけ高い価格で売るためです。
しかし,そのために個人が情報を守りたいとか、個人が大きな社会的制裁を加えられるということはものすごく軽く見られてしまっています.

ここに大きなモラルハザードが存在します.

JRの社長さんは,結局自殺されてしまい,真相は闇の中なのですが,,



釈放のJR西支社長自殺 痴漢容疑否認
 電車内で痴漢行為をしたとして大阪府迷惑防止条例違反容疑で現行犯逮捕され、その後釈放されたJR西日本執行役員で神戸支社長の男性(56)が25日夜、大阪市東住吉区の長居公園にある公衆トイレで首をつって死亡しているのが見つかった。トイレ内には遺書とみられる家族や会社あての封書6通が残されており、府警東住吉署は自殺とみている。

 支社長は25日午前10時30分頃、同市内の自宅を出た後、連絡が取れなくなったため、妻が午後7時頃、行方不明者届を出していた。


引用終わり

ご遺族の悲しみは幾ばくのものがあるのか,,,お悔やみ申し上げます.

実際に犯罪行為があったかどうか,わたしは判断する術をもちませんが,あまりに悲惨な結末になったのでブログに書いてしまいました.

過去にもマスコミ報道による自殺は何件もあったと思います.ヒトが死ぬというのはもっとも大きな社会的損失です.

マスコミはいつも誰かに責任を取らせようと一生懸命です。自然災害でさえ個人の責任を追及しようとする。
ところが、こういった重大な結果を招いた場合、マスコミの中で“誰が責任を取るか”という議論が起こることは無く、まるで自然死のように淡々と語られます。

現在の行き過ぎたマスコミによる商業主義の報道には,非常に腹立たしさを感じてしまいます.

スポンサーサイト
  1. 2012年12月27日 22:18 |
  2. 色々、考えたことなど
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://tatsuonobicycle.blog10.fc2.com/tb.php/894-a1ba1e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)